【まとめ】フケが出る原因と治す方法!抜け毛・薄毛対策に必ず知っておきたい!!

この記事は約 7 分で読むことができます。

2015-02-28_114747-compressor

フケが出て頭皮がかゆい…

頭をかくとパラパラとフケが落ちる…

という経験ありませんか?

たかがフケだと思って放置していると、抜け毛・薄毛の原因になることもあるんです!

最近フケが出るなぁ、、、というあなたは気を付けた方がいいかもしれません。。

  • どういう原因で出るのか?
  • 改善や治す方法はあるのか?

フケについて正しく理解することは、髪や頭皮を守るために必要な知識です!

よろしければ、以下を参考にされてください。

フケが出る原因とは?

フケが出る原因は、皮脂の過剰分泌・ホルモンバランスの乱れ・ストレスなど様々。

原因が1つではないので、知識がない状態で単純にシャンプーを変えたとしても効果がない可能性もあります;;

さらにフケには【乾性フケ】【脂性フケ】の2種類があり、それぞれ症状も違います。

■乾性フケの原因!

乾性というだけあって、乾燥が原因のフケ症です。頭皮が乾燥することにより、皮膚がはがれてフケとかゆみが発生します。

頭皮の水分蒸発を防いでくれる必要な皮脂が不足すると、乾燥が進み、乾性フケとなります。

乾性フケになるのは、以下の原因が考えられます。

 シャンプーによる皮脂の取りすぎ

界面活性剤を使用しているシャンプーは洗浄力が強いので、皮脂を取りすぎてしまうことがあります。

乾燥が進みやすくなる大きな原因となるので、界面活性剤配合のシャンプーは避けるようにしてください。

 髪の洗い方が悪い

1日に何度もシャンプーをすると、頭皮に必要な皮脂まで除去してしまいます。

シャンプー剤や頭皮の状態にもよりますが、多くても1日2回までにされてください。

それに加えて、シャンプー後の洗い残しによるケースにも注意!

洗浄成分がいつまでも頭皮についた状態になるので、その部分は乾燥してしまうことになります。

すすぎ残しがないように、丁寧に洗髪されてくださいね。

 パーマやカラーリングによる影響

パーマ液やカラー剤、白髪染めなどに含まれている過酸化水素は頭皮に悪影響を与えます。

人によっては、頭皮の荒れ・かゆみ・乾燥を引き起こし、フケ症になることも。

また、髪に負担をかけてしまうので、抜け毛や薄毛予防のためにも避けた方が良いです。

 ストレス

ストレスが溜まると、体内のホルモンバランスが崩れ、皮脂の分泌量が変わってきます。

減る事もあれば増える事もあり、乾性フケの場合は皮脂が減ることによる乾燥が原因となります。

 秋~冬の季節

秋~冬は乾燥しやすく気温も低いので、体温が下がり頭皮の血流が悪くなりがちです。

血流が悪くなると、皮脂が正常に分泌されなくなるので、乾燥を招き、フケが発生しやすくなります。

■脂性フケの原因!

脂性フケの原因はマラセチア菌が増えすぎることにあります。

マラセチア菌はもともと頭皮に住んでいる常在菌です。

普段は頭皮に侵入してくる菌から守ってくれる味方なのですが、頭皮に皮脂・汗が増えるとマラセチア菌は増殖し、フケを発生させ、頭皮に炎症を引き起こします。

脂性フケになる原因は以下のようになります。

 糖分や炭水化物の摂りすぎ

糖分・炭水化物を摂り過ぎるのは、頭皮に多くの皮脂を発生させる原因になります。

さらにマラセチア菌を止めてくれる亜鉛を消費してしまうので、余計に悪化する可能性もあります。

 シャンプー選びの間違い

頭皮環境に合わないシャンプーを使用しても、ほとんど効果はありません。

マセラチア菌対策には、ミコナゾール硝酸塩・ジンクピリチオン、この2つの成分が配合されたものを使用されてください。

 洗髪方法の間違い

乾性フケと同じく洗髪方法に間違いがあります。

 シャンプー後の自然乾燥

シャンプー後は自然乾燥せずに、ドライヤーを使用して早めに乾かすようにしてください。

自然乾燥をすると頭皮が乾きすぎてしまうので、フケやかゆみが出やすくなってしまします。

 不衛生な寝具など

汚れた枕やシーツを長期間使用するのは、マラセチア菌を増やす原因になります。

枕やシーツだけではなく、普段使用するブラシや帽子、ヘルメットなどにも潜んでいます。

 梅雨~夏

梅雨のじめじめした湿度の高い空気は、菌が繁殖しやすい環境になります。

さらに夏場ともなると、汗をかきやすく、皮脂も増えるので、頭皮が不衛生になりやすいです。

フケを改善・治すには?

■乾性フケを改善・治す方法!

 シャンプーを見直す

アミノ酸系の弱酸性シャンプーや無添加・オーガニックシャンプーがおすすめです。髪や頭皮に負担をかけず、自然な洗い上がりになります。

天然成分なので、仮にシャンプーが頭皮に残ったとしてもトラブルが起きにくいです。

冬場は保湿成分に優れたシャンプーを使い、さらにマッサージをプラスしてあげると効果的です。

 正しいシャンプー方法を身につける

こちらの記事にシャンプーの方法を書いています^^

正しいシャンプーのやり方とは?

 ストレス解消をする

ストレス解消にはジョギングやウォーキングなどの運動も良いのですが、

最近の研究では、読書はストレス解消効果が高いという報告がされています。

他にも、カレーに含まれているターメリックの一種、クルクミンにストレス解消の効果があるようです。

カレーを食べながら読書をするというのも良いかもしれませんw

 バランスのとれた食事

どちらかに偏らず、野菜やお肉をバランスよく食べることが大事です。

特に野菜不足は肌が乾燥する原因になるので、ビタミンA・Cは多めに摂取するようにしてください。

 十分な睡眠

睡眠時間の理想は7時間とされていますが、個人差があるので100%これが良いとは言い切れません。

寝た時間よりも、どれだけ深い眠りにつけたかが重要になります。

とはいえ、8時間の睡眠は以上は脳卒中のリスクが上がるので、7時間以内にされてくださいね。

参考:http://www.mededge.jp/a/oper/9384

 育毛剤を使う

保湿性や頭皮の炎症を抑える効果のある育毛剤を、洗髪後のケアとして使用されるとより実感することができます。

■脂性フケを改善・治す方法!

 バランスのいい食事

砂糖や炭水化物を摂りすぎず、食事のバランスに気を付けるようにしてください。

脂性フケの方は、ビタミンBが不足している傾向にあるので、ビタミンBとマセラチア菌に効果のある亜鉛は積極的に摂取された方がいいですね。

 症状に合うシャンプーを使う

上に書いた成分が配合されたシャンプーを使用されてください。

 正しいシャンプー方法を身につける

こちらの記事に正しいシャンプーの方法を書いています^^

正しいシャンプーのやり方とは?

 清潔にする

寝具や身につけるものを清潔にすることによって、マラセチア菌を抑制することができます。

 育毛剤を使う

マラセチア菌によりダメージを受けた髪や頭皮に栄養を与え、炎症を抑えたり、フケ・かゆみ対策に役立ちます。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^