整髪料は薄毛やハゲの原因になる!?※抜け毛が増えない為の洗髪方法も伝授!!

この記事は約 5 分で読むことができます。

2014-12-24_141140-compressor

「整髪料をつけだしてから抜け毛が増えたかも……」

このままじゃ薄毛やハゲるかもしれないと、危機感を持たれている方もいるのではないでしょうか?

ワックス・ジェル・ヘアクリーム・ムース・スプレー・ポマード…などなど。

整髪料を使うとオシャレな髪形を楽しめるし、気分を変えることもできますが、その反面、頭皮に悪影響を与えるリスクも備えています。

抜け毛が増え、薄毛になるキッカケとなる場合も多々あります^^;

では、なぜ整髪料によって薄毛になってしまうのか?その原因からご紹介します。

 頭皮の毛穴が詰まる!

整髪料が頭皮に付着すると毛穴がふさがれます。

毛穴がふさがれると皮脂が頭皮へと出て行けなくなり、髪が細くなったり、抜け毛が発生する原因となります。

頭皮にできるニキビも毛穴の詰まりでできてしまいます。

 フケ・かゆみが発生!

整髪料に含まれる成分、合成界面活性剤が頭皮に付着することでかゆみやフケが発生します。

合成界面活性剤は浸透力が強いので、頭皮の奥へと染み込んでいきます。

肌の弱い敏感肌の方が使用すると、頭皮が赤く炎症を起こす可能性があります。

 髪のタンパク質を壊す!

合成界面活性剤には髪を柔らかくする効果がありますが、同時に髪内部のタンパク質を壊してしまいます。

タンパク質が壊れると、外部刺激を受けやすくなり、切れ毛や薄毛の原因になります。

頭皮のハリや弾力性をつかさどるエラスチンという成分があるのですが、これはタンパク質からできています。

タンパク質は髪だけではなく頭皮にとっても大切なのです。

 髪を洗いすぎる!

髪に付着した整髪料をきちんと落とすことは大切ですが、髪の洗いすぎは良くありません。

過剰に洗髪すると髪に必要な皮脂までも落としてしまうので、かゆみの原因になったり、余分な皮脂が発生することもあります。

皮脂には頭皮の乾燥紫外線などの外部刺激から守ってくれる働きもあるので、落とし過ぎも良くありません。

整髪料による薄毛や抜け毛の原因はこの4つが代表的です。普段から整髪料を使っているという方は注意されてくださいね。

どうやって整髪料対策したらいいの!?

「整髪料が髪に良くないのは分かったけど、それでも使いたい!」

という方もいると思いますので、その対策方法をご紹介しますね^^

 帰宅後、すぐに整髪料を落とす!

帰宅後、なるべく早く整髪料を落とすようにしてください。そのまま放置していても何もメリットはないので^^;

髪を洗うのが面倒だからそのまま寝るという人がいますが、これは絶対しないようにしてくださいね。

 頭皮につけないようにする!

髪の根本に整髪料をつけると立ち上がりが良いしボリュームも出るのですが、頭皮に整髪料がつきやすいです。

抜け毛が気になる方などは特に避けられた方がいいですね。

 整髪料をつけすぎない!

整髪料をつける量が多いほど、頭皮環境悪化のリスクがあります。

整髪料をつけている部分は空気中のホコリなどが付着しやすく、しかも洗髪しても落としにくいというデメリットがあります。

どうしても整髪料を使いたい方は必要最小限の量だけにされてくださいね。

この3つのポイントを守れば髪や頭皮にかかる負担を最小限にすることができます。

それともう一つ。

整髪料がついた髪の洗い方も重要です。正しい洗髪方法でしっかりと整髪料を落とすようにしてください^^

こちらに洗髪方法を書きましたので、参考にどうぞ。

 整髪料を落とすシャンプーの仕方

整髪料がついた状態でシャンプーをしても、完全に落としきることはできません。

こういう場合はシャンプー前にコンディショナーを使うことで落としやすくすることができます。

1、お湯で髪についた整髪料を落とす。

2、髪全体にコンディショナーをまんべんなく馴染ませます。

3、髪同士が整髪料でからまなくなったら洗い流します。

4、シャンプーを髪につけて頭皮を中心に洗っていきます。

5、髪が長く、一度洗いでは落ち切れないようなら2度洗いをします。

基本的にはこの洗い方であれば整髪料をしっかりと落とせます。

ただし2度洗いは皮脂を取り過ぎたり、キューティクルを剥がしてしまう可能性もあるので注意されてください。

特に洗浄力の強いシャンプー(アルコール・石鹸)などの場合は2度洗いは避けるようにしてください。

整髪料をつけないのが今のトレンド!

最近のトレンドとしては、整髪料をつけないというのが主流になりつつあります^^;

ガッチリとした髪型よりもナチュラルで自然な髪形が現在の流行です。

整髪料メーカーも「固まり過ぎない自然さ」や「ベタベタしない」整髪料、マットワックスなどを売り出しています。

ですが市場全体の売り上げは右肩下がり。男性整髪料の市場は10年間で約40%減少しています。

整髪料をまったくつけない派が増えているのかもしれませんね。

とはいえ、髪型によっては整髪料がないとセットできないこともあるので、絶対に使わない方がいいとは言えません。

中には合成界面活性剤を含まないオーガニックや、地肌に優しい無添加の製品もあるので、整髪料選びで悩まれている方は、そういったものを選ぶようにしてください^^

あとは上に書いたシャンプーの仕方や対策方法なども守るようにしてくださいね。

仕事や学校など、毎日整髪料を使っているという方は面倒に感じるかもしれませんが、日々の積み重ねが大切です。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^