【危険】ミノキシジルの副作用まとめ!※えっ!死亡例もあるの!?

この記事は約 7 分で読むことができます。

2015-02-03_140834-compressor

ミノキシジル配合!と、発毛剤などでよく目にしますが、その副作用についてはあまり知られてません。。

中には副作用について書いてあるサイトも見かけますが、肝心な部分は伏せていたり、掲載していない場合も多いです^^;

これは一度ちゃんとまとめる必要があるなぁと思ったので、ミノキシジルの副作用を徹底調査しました!

よかったら参考にされてください^^

ミノキシジルの副作用とは??

ミノキシジルには以下の副作用があります。

 かゆみ

薬剤のアレルギー反応により、頭皮に赤み・かゆみが発生します。

成分の含有率が高いほど発症しやすくなりますが、かゆみが出る時期などは人によって違いがあります。

 低血圧

血管が膨張することにより血圧が下がります。低血圧の原因になるとも言われているので、もともと血圧が低めの方は注意が必要です。

 多毛症

腕や足だけではなく、体のいたるところから毛が生えきたり、全身の体毛が濃くなることもあるようです。

育毛剤の場合は塗った場所だけ、タブレットの場合は全身に影響します。

 動悸

強制的に血管を拡張すると血流量を増えるので、バランスが崩れ、心拍数が増加することが動悸につながります。

心臓に負担がかかるので、何らかの病気やトラブルがある方は、ミノキシジルの使用は控えられてください。

 頭痛・めまい

頭痛・めまいなどの症状が出ます。眠れなくなるほど頭痛がするという方もいるようです。

飲むたびに頭痛を感じる場合と、体調が悪いときだけ頭痛がする2つのパターンがあります。

育毛剤よりもタブレットの方が発生する可能性が高いです。

 ED(性的不能)

性欲減退やEDを発症した方もいますが、まだ調査段階のため100%確定とは言えません。

とはいえ、実際に症状を訴える事例もあるので、このようなリスクがあることは理解しておく必要があります。

 しびれ

血流が静脈にうまく流れないまま心臓へと戻り、しびれを発生させます。

症状は手足だけではなく、人によっては顔に出ることがあります。使用中止後、しびれが残ったという報告もありました。

 胸の痛み

塗ってすぐに胸に痛みを感じる方が多いです。激しい痛みが出る方もいれば、息苦しく心臓がチクチクする感覚という方もいるようです。

 体重が増える

排泄するはずの水分が体に残り、体重が増えてしまいます。排出が進まず症状が悪化すると、内臓に負担がかかり、心臓機能が低くなる可能性があります。

 顔のむくみ

これも水分が排出されない影響から顔にむくみが出ます。顔以外にも手・首・目などのむくみ、肝頸静脈逆流浮腫になる場合もあります。

 

■追記

アメリカのFDA(食品医薬品局)により、新たにミノキシジルタブレットの副作用が追加されました。

 心室肥大

心臓への血流量が増すことで、過剰に圧力がかり起こりやすく、激しい運動をされる方やスポーツ選手にも多いと言われます。

ミノキシジルの場合は、心筋のアポトーシス(細胞の自己死)を抑制するのが原因ではないかと言われています。

 多臓器不全

多数の臓器障害により、生命維持活動ができなくなる状態。死因の一つにも挙げられるほど重篤な症状です。

 心外膜液

心臓を包む袋の間に心外膜液があるのですが、これがあるおかげで、心臓と外側の摩擦が軽減されています。

しかし、心膜液が増えすぎると心膜液貯留になり、血圧が低く危険な状態になります。

 高カリウム血症

体内のカリウム濃度が上がり、悪化すると痺れや不整脈・吐き気などの症状があります。

悪化すると不整脈を起こし、死亡する危険性もあるので注意が必要です。

ミノキシジルタブレットは使用中止!?

今でこそ育毛で有名になりましたが、ミノキシジルは元々重い高血圧で悩まれている方の薬です。

上記に挙げたリスクがあるので、海外ではミノキシジルタブレットは使用されなくなってきいるようです。

仮に服用する場合は、医療機関などでAGA検査が行われるため、副作用のリスク軽減にも繋がるのですが、日本では検査をする病院はほとんどありません。

検査内容も、すぐに終わるような血液検査がほとんどですし、海外とは副作用に対する考え方が違うように感じられます。

※日本の検査費用は初診料+検査料を合わせて約15,000円ほど。保険適用外ですので高額になります。

また、日本でのAGA治療は、併用してはいけない薬を患者に処方するなど、質の低い病院やクリニックもあるので注意が必要です!

ミノキシジル使用で死亡!?

2000年までにミノキシジル配合で有名な発毛剤リアップを使用中に3名が死亡しています。

リアップを使用後、胸が苦しくなるといった症状が起きていたそうです。

販売元の大正製薬は死亡とは関連性はないと発表していますが、ミノキシジルの副作用には胸の苦しみと同じような症状があります。

2000年以降も、他の薬と併用している最中に死亡するなど、報告件数も少なくありません。

参考:http://news.a902.net/a1/2003/0926-54.html

女性が使用した場合は?

女性だけの副作用として考えられるのが、妊娠中の副作用ですよね。。

残念ながらミノキシジルが妊娠中に与えるリスクについては、まだわかっていません。

使用自体も禁止されているので、妊娠中や授乳中の方は育毛剤やタブレットなどは服用しないでください。

ちなみに同じAGA治療薬のプロペシアは、妊娠中の女性が使用すると、胎児に障害が残る可能性があると言われています。

どうしても薄毛が気になるという方は、カツラ・ウィッグなどを使用されるようにしてくださいね。

AGA治療薬プロペシアの副作用まとめ!

簡単に個人輸入を利用してはいけない!

ミノキシジルは個人輸入でも買えるようになった為、海外から取り寄せる方もいますが、正直トラブルも多いです^^;

海外から取り寄せるために、当然時間もかかりますし、日本の企業のように丁寧な対応はしてくれません。

粗悪品が送られてきたり、注文していたものと違う商品が届けられてもクーリングオフは適用されないです。。

輸送費用などもかかり、商品の値段以外の支出も大きくなります。

だから、個人輸入代行をやってくれるお店から頼むという方もいますが、最近はひどい代理店も多く、国民生活センターの相談件数も増えています。

取り寄せて試すのは個人の自由ですが、ミノキシジルは医薬品になるので、専門家である医師に相談せずに使用するのは相当なリスクになります!

使用後の副作用などは全て自己責任となるので、その覚悟がある方だけ利用されるようにしてください。

参考:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20090205_2.html

途中でやめてはいけない!

育毛剤・タブレットを一度使い始めた場合、途中でやめると髪が抜けてしまうというデメリットがあります。

これはミノキシジルに限らず、同じAGA治療薬のプロペシアなども同じ症状が出ます。

最低6ヵ月は使用しなくてはいけないと言われますが、6ヵ月以降も継続して使用しないと髪は元の状態に戻ってしまいます。

今まで頑張ってきたことが、ゼロになるというのはホント最悪ですよね。。

実際に使われている方の話では「普段の生活だけでなく、旅行中や出張中もずっと継続しなくてはいけない」という縛りは、想像以上にキツイようです。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^