ラックスボタニカルシャンプーの口コミ!抜け毛・薄毛に効果ある?

この記事は約 7 分で読むことができます。

ラックスボタニカルシャンプーのシャンプー&トリートメントを購入しました!

ラックスシリーズと言えば、シャンプーやトリートメント、ヘアオイルなどが有名ですが、

ついに流行りのボタニカルシャンプーがラックスからも登場したようです!

さて、一体どんなシャンプーなのか、実際に試した口コミや抜け毛・薄毛対策にいいのかなど、詳しくチェックしていきます。

ラックスボタニカルシャンプーを注文しました!

ラックスボタニカルシャンプーは、アマゾンで注文しました。

販売価格は、1170円。

一般的な育毛シャンプーと比較するとかなり安いですし、

トリートメントと2本セット、そして内容量450mlということも考えると、お得感はありそうです。

他の通販サイトの価格を調べると、楽天1,231円(送料別)、ヤフー1,909円(送料無料)となっていました。

また、このシャンプーセットを購入している方は、ラックスルミニークリッチリペアマスクも合わせて選んでいるようです。

ラックスボタニカルシャンプーが届きました

ラックスボタニカルシャンプーは、注文から3日目での到着となりました。

かなり大きめの箱に入れられていて、重量感もありますね。

容器のデザインは凝ってますね!

ダイヤモンドのような形状をしていますし、側面には植物のつるが描かれています。

カラーもゴールドなので、とても高級感があっていいですね。

ノズル部分は、よくある形状です。

手にシャンプー液を出しました。

トロッとしていて、とてもフルーティな香りがします。

さわやかさは控えめで、濃厚さを感じる香りとなっています。

トリートメントも容器デザインは同じですね。

容器が透明になっているところが違うだけです。

トリートメントを手に出すと、フローラルのような柔らかな香りがします。

香り自体はシャンプーよりも控えめな印象です。

シャンプーの成分をチェック!

有効成分

調査しましたが、有効成分は含まれていないようです。

保湿成分

8種類の保湿成分を確認できました。

この中でも一番多く配合されているのが「ブドウ種子油」になります。

ブドウ種子油とは、ブドウの種子から抽出された油で、別名グレープシードオイルと呼ばれています。

ブドウ種子油が持つ保湿作用によって、頭皮を乾燥から守ってくれます。

頭皮の乾燥はフケ・かゆみを発生させる原因になるので、育毛のためには乾燥を防ぐことはとても大切です。

とくに冬場は乾燥しやすいので、頭皮はしっかりと保湿しなくてはいけません。

さらにブドウ種子油には抗酸化作用の強い成分が含まれているため、シミやシワ予防にも期待できると言われています。

次に多く配合されているのが、「ミズハッカ葉エキス」です。

ミズハッカ葉エキスとは、ミズハッカの葉から抽出したエキスになります。

ミズハッカ葉エキスには保湿効果だけではなく、皮膚のコンディションを整える効果にも期待できます。

乱れた頭皮環境を整えてくれるので、育毛効果にもつながりそうですね。

次に多く配合されているのは「アルガニアスピノサ核油」です。

アルガニアスピノサ核油とは、別名アルガンオイルと呼ばれる成分です。

有名なオイルなので聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

アルガニアスピノサ核油は、アルガンの実から抽出した油になります。

ビタミンEを多く含んでいるので、頭皮の血行促進や、血管内をきれいにする働きにも期待できます。

抗炎症成分

抗炎症成分として、「ユーカリ葉エキス」が配合されています。

ユーカリ葉エキスとは、ユーカリの葉から抽出したエキスです。

頭皮の炎症を抑えてくれるため、頭皮環境の悪化を防ぎ、炎症による抜け毛を予防する働きにも期待できます。

また、抗菌作用や血行促進の働きも持っているため、育毛効果にも期待できるのではないでしょうか。

抗菌成分

抗菌成分として、「乳酸」が配合されています。

乳酸には殺菌作用があるため、頭皮に雑菌が繁殖することを防ぐ働きに期待できます。

また肌を引き締める収れん作用もあることから、化粧品等にもよく配合されています。

血行促進成分

2種類の血行促進成分が配合されています。

頭皮の血行促進は、育毛にとっては一番大切な働きです。

血行が良くなると、血液内に含まれる栄養成分を毛根部分に運びやすくなるため、それだけ髪の毛が成長しやすくなります。

一つは先ほどご紹介した「ユーカリ葉エキス」、もう一つは「酢酸トコフェロール」になります。

酢酸トコフェロールとは、ビタミンEの一種です。

柔軟成分

柔軟成分として、「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」が配合されています。

グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドによって髪が柔らかくなると、指どおりが良くなり、切れ毛を防ぐことにつながります。

界面活性剤

3つの界面活性剤が配合されています。

この中で一番多く含まれているのが「ラウレス硫酸ナトリウム」になります。

ラウレス硫酸ナトリウムとは、洗浄力が大きい界面活性剤です。

泡立ちが良く、洗浄力が高いため、人によっては頭皮に必要な皮脂を取り過ぎることもあります。

次に多いのが「コミカドプロピルベタイン」です。

この成分は洗浄力は強くありませんが、その分刺激も少ないといったメリットがあります。

3つ目の「ポリクオタニウム10」ですが、この成分は界面活性剤としての働きに加えて、髪や頭皮をコンディションを整える働きもあります。

防腐剤

2種類の防腐剤が含まれています。

防腐剤には、雑菌の繁殖を抑える働きがあります。

とくに多く配合されているのが「安息香酸ナトリウム」です。

安息香酸ナトリウムの危険性を気にする方もいるようですが、安全性は高いようです。

もう一つは「ソルビン酸k」です。こちらも安全性には問題ないようです。

香り成分

7種類の香り成分が配合されています。

体験後の感想、評価とは?

 抜け毛・薄毛対策は微妙・・・

頭皮環境を良くする成分が配合されているので、抜け毛・薄毛対策に役立ちそうですが、

もともと育毛シャンプーとして開発されていないので、その効果は微妙といったところでしょう。

育毛に大切な血行促進成分が1種類だけと少ないので、髪の成長への好影響にはあまり期待できません。

同じく抗菌成分も少ないことから、育毛目的で使うことにはあまり向いてなさそうです。

とはいえ、多くの保湿成分が配合されていることはうれしいポイントです。

頭皮の乾燥による抜け毛予防にはいいのではないでしょうか。

 泡立ちがいい!

泡立ちのいい界面活性剤が含まれているので、少量でも1回目のシャンプーからしっかりと泡立ちます。

モコモコとした泡だったら簡単につくれますね。

ごわつきがなく指どおりも良いので、髪が長い人も安心して使うことができます。

洗い上がりは、髪が柔らかくしっとりまとまりました。髪の長い女性向けシャンプーといった感じですね。

 香りがいい!

香りについては人それぞれ好みもありますが、個人的にはかなり好印象です。

深みのある香りなので、若い人よりも30代~40代の女性に似合うのではないかと思います。

 容器デザインがいい!

凝ったデザインなので目を引きますね。容器デザインはオリジナティがあって評価できますね。

 余計な添加物を配合していない!

ノンシリコン、合成着色料フリー、パラベンフリーだから、頭皮に負担をかけにくくなっています。

こうしたメーカーの配慮は好感持てます。

まとめ

抜け毛・薄毛対策のためにおすすめできるシャンプーではありませんが、保湿力があり、髪をしっとりまとめることができます。

また頭皮が乾燥しやすい、冬場の乾燥対策に使うといった方法がいいのではないでしょうか。

抜け毛・薄毛どうしても気になる場合は、シャンプーだけに頼らず育毛剤と併用することも考えた方がいいでしょう。

あなたの髪の状態や頭皮環境に合うヘアケアを実践されてください。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^