【衝撃】肩こりが薄毛・抜け毛の原因だった!解消できるの!?

この記事は約 8 分で読むことができます。

katakori-compressor

肩こりで悩んでいるあなた!

そのまま放置していると、抜け毛が増えて、薄毛になってしまいますよ!

すでに自覚症状がある方は要注意です!!

これ以上悪化しないように、早めに対策をする必要があります。

今回は、肩こりと抜け毛、薄毛の関係について詳しくお伝えします。

肩こりで抜け毛・薄毛になる原因はコレ!

結論から言えば、、、肩、首周りの血行不良が原因です!

肩、首周りが血行不良を起こすと、頭部への血流が悪化するため、髪が成長するために必要な栄養素を十分に吸収することができなくなります。

髪が栄養不足になると、髪の毛がだんだん細くなり、ハリやコシもなくなっていきます。

この状態が進行すると、髪が成長しきらずに抜けていくため、だんだんと薄毛へと悪化してしまいます。

植物が土の中から栄養を吸収して成長しているように、髪も頭皮の下にある毛細血管から栄養を吸収しています。

つまり、血行不良によって髪が栄養不足になるため、抜け毛・薄毛を引き起こすのです。

 なぜ、肩こりが起こるのか?

それでは、なぜ血行不良が起こるのか、肩こりが起こる仕組みと合わせて説明します。

肩こりが起こるのは、肩、首周りの筋肉が緊張した状態が長時間続くことが原因になります。

例を挙げると、

 デスクワークによる肩こり

本来、筋肉は伸びたり縮んだりと、動いているのでこり固まることはないのですが、

パソコン作業やデスクワークを行うために、長時間同じ姿勢で椅子に座り続けると、肩、首周りの筋肉が縮んだ状態のまま過ごすことになります。

縮んだままの筋肉は緊張状態になっているため、周辺の神経や血管を圧迫して血行不良が起こるのです。

とくに前のめりの姿勢、猫背などの悪い姿勢のまま作業を続けていると、大きな負担をかけてしまいます。

猫背は頭部が前に出ている姿勢なので、頭部の重さが肩周りの筋肉に集中することになるからです。

頭部の重さの平均は5~6kg。メロンやスイカ1個の重さと同じくらいです。

これだけの重さを支え続けているため、肩こりが起こりやすくなるのです。

 ストレスによる肩こり

自律神経には、身体を活動的にする交感神経とリラックスさせる副交感神経の2種類があります。

交感神経と副交感神経がバランスを取ることで体調を維持できているのですが、慢性的にストレスを感じていると、自律神経が切り替えにくくなります。

慢性的なストレスは、交感神経が優位になっている状態が続くため、つねに筋肉が緊張していることになります。

緊張状態の筋肉は、デスクワークの肩こりと同じように神経や血管を圧迫するため、肩こりを起こしてしまうのです。

また、ストレスによって交感神経が活発になると、神経伝達物質であるアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンが分泌されると、血管が収縮するため、毛細血管が血行不良を引き起こします。

アドレナリンは、人間が危機を脱するためにパワーアップさせるような物質なので、生きるために必要のない頭皮や指先などの血流を抑えて、

運動に必要な筋肉だけに集中的に血流を送ります。

その結果、頭皮に送られる血流が少なくなり、髪が育ちにくくなるのです。

 眼精疲労による肩こり

目の開閉は、おでこの前頭筋、目の周りの眼輪筋という筋肉によって行われているのですが、

長時間、目を酷使すると、目に疲れが溜まって眼精疲労を引き起こします。

眼精疲労が悪化すると、首から肩にかけての筋肉が緊張してしまうので、首こりや肩こりを起こしてしまいます。

それが首こりや肩こりによる血行不良につながって、抜け毛・薄毛の原因になるのです!

また、眼精疲労になると、目の疲れを回復させるために、体内のシステインというアミノ酸が消費されます。

髪の毛は、ケラチンとタンパク質を主成分として構成されているのですが、この中にあるケラチンの原料はシステインなのです。

つまり、システインが不足するとケラチンを作ることができないため、髪の成長に悪影響を与えてしまうのです。

ケラチン不足のまま何も対策をしないでいると、細く切れやすいコシのない髪になるため、抜け毛が増える原因になります。

これだけではありません!

実は、長時間パソコンやスマートフォンを使用した場合の眼精疲労は、それだけでも抜け毛・薄毛の原因になってしまうのです!

長時間ディスプレイ等を見続けたことによる眼精疲労を「VDT症候群」と言います。

VDT症候群による目の疲れによって、おでこの前頭筋がコリ固まるので、前頭部が血行不良を引き起こしてしまいます。

この前頭部の血行不良が続くと、だんだんとおでこが後退して「M字ハゲ」に進行していきます。

眼精疲労による肩こりを感じている方は、とくに注意されてください!

肩こり、首こりを解消して抜け毛・薄毛対策を!

では、肩こりの抜け毛・薄毛対策を詳しくお伝えしていきます。

 ストレスによる肩こり対策!

ストレスによる肩こりは、「ストレスを解消する」「ストレスを感じにくくする」この2つの対策をされてください。

まず、ストレス解消について。

例えば、仕事によるストレスを解消するには、仕事を忘れるほど没頭できる趣味、友達との会話、読書、軽い運動、睡眠などなど、

いろいろとありますが、

オススメしたいのは、「日常生活とは真逆のこと」です。

毎日デスクワークばかりしている方はウォーキングやスポーツ、肉体労働系の仕事をされている方は読書や映画鑑賞、

といった感じで、真逆のことを行うと心のバランスが取れやすいです。

あとは、睡眠時間を十分に確保されてください。

深い睡眠は自律神経を整えたり、身体をリラックスさせる副交感神経を優位にしてくれるからです。

そして、ストレスを感じにくくする方法ですが、これは「受け取り方を変える」しかありません。

極端な話になりますが、いくらネガティブなことを言われても、ポジティブに受け取ることができればストレスにはなりませんよね?

もちろん簡単なことではありませんが、前向きに考えるクセを付けたり、瞑想を取り入れるといいでしょう。

瞑想と言うと、怪しい宗教のようなイメージを持たれる方もいますが、IT企業大手のアップルやグーグルでも取り入れているほど、その効果は有名です。

瞑想の効果の一つに、ストレスによって分泌されるホルモン「コルチゾール」が抑えられることが分かっているのですが、

これはストレスを感じにくくすることにつながると言えるのではないでしょうか?

 デスクワークの肩こり、首こり対策!

デスクワークによる肩こりを予防するためには、正しい姿勢で作業をしなくてはいけません。

パソコン作業するときの正しい姿勢は以下のようになります。

1、まずは椅子と机の高さを調節しましょう。

調整後、椅子に深く腰掛けるようにしましょう。肘は椅子に付いてる肘掛けか、机の上に置くようにしてください。

両足の裏を床につけて、座面の先端と膝の裏は、ある程度ゆとりを持たせるような座り方が良いですね。

もし、足の裏が床に届かない場合は、踏み台を下に置いて高さを調整してください。

2、ディスプレイの角度は、目線が下を向くように調整してください。

頭の位置からディスプレイまでの距離は、40cm以上開けるようにしましょう。

3、ディスプレイを見るときは、猫背に注意して、椅子の背もたれから背中が離れないように頭だけを傾けるようにします。

4、キーボードを使うときは、胸と肘から腕にかけての位置が90度以上開くようにしてください。

パソコンを長時間使用する場合は、1時間以内に15分の休憩を取るようにしてください。

また、休憩時間を利用してストレッチを行うと効果的です。

 ストレッチの方法!

kenkokotu-compressor画像参照:http://grapee.jp/103424

1、顔を左右に30秒づつ倒します。

2、その後、左右の両腕を水平にします。そこから肘を上に90度曲げて、肩甲骨が動くように肘を下げます。

3、この状態のまま5秒間キープします。

このストレッチを10回ほど繰り返します。

これは「肩甲骨はがし」というストレッチで、肩こりや猫背解消、バストアップに期待できます。

肩こりがキツイ方は、ぜひお試しされてください。

 眼精疲労による肩こり対策!

基本的には、デスクワークによる肩こり対策を実践することになりますが、それに加えて、システインの補給、蒸しタオル、頭皮のマッサージが必要になります。

システインの補給するには、システインやシステインの原料となるメチオニンを摂取しなくてはいけません。

システインは、肉類、魚介類、豆類などのタンパク質に多く含まれています。

次に、蒸しタオルですが、これは電子レンジで蒸しタオルを作って、目の上に置くやり方です。

目の周りを温めると周辺の筋肉がほぐれるため、血行を促進することができます。これは即効性があるので、効果を実感しやすいですね。

最後に、頭皮のマッサージについて。

眼精疲労によって固くなっている頭皮にマッサージをすると、頭皮の血行促進につながるため、M字ハゲを予防することができます。

 頭皮マッサージのやり方!

1、もみあげの上の辺りから、4本指先を使って、円を描きながら少しづつ頭頂部に向かってマッサージをしていきます。

頭皮を押さえるときは、痛みを感じないように強さを調整されてください。

2、同じように前頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部へとマッサージをしていきます。

長時間マッサージをすると頭皮を傷つける可能性があるので、1日5分程度にしてください。

もし、すでに抜け毛が多くなってたり、薄毛が目立っているのなら、これらの対策と合わせて育毛剤によるケアを始めましょう。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
【衝撃】肩こりが薄毛・抜け毛の原因だった!解消できるの!? はコメントを受け付けていません。 ハゲない為の生活情報