【危険】なぜ、白髪染めは抜け毛・薄毛の原因になるのか!?

この記事は約 8 分で読むことができます。

shiraga-compressor

白髪染めを使っていて、

「なんだか抜け毛が増えてきた・・・」

「ショック!いつの間にか薄毛になってる・・・」

というあなたは要注意です!

男性・女性に関わらず、白髪染めを長期間使用していると薄毛が進行してハゲてしまうのです!!

現在、自覚症状がないあなたでも、染め続ければいずれ分かることでしょう。

では、なぜ白髪染めが抜け毛・薄毛の原因になるのか、詳しくお伝えしていきます。

白髪染めのヤバイ副作用まとめ!!

抜け毛・薄毛を予防するためには、まずは髪を染めることのリスクを知っておく必要があります!

 抜け毛・薄毛の原因になる!

白髪染めの消毒・防腐剤として「イソプロパノール」という成分が配合されることがあります。

イソプロパノールは、エタノールと使用目的が似ているでよく比較されますが、イソプロパノールの方が皮膚刺激性や毒性が強いです。

皮膚に付着すると、皮膚の乾燥、ひび割れ、皮膚炎を起こす可能性があります。

大量吸入すると、頭痛や吐き気、むかつき、気道への刺激、長期的に吸入したり飲み続けると、血管や肝臓などに深刻なダメージを与えてしまいます。

また、皮膚から吸収される成分なので、イソプロパノールを配合した白髪染めが頭皮に付着すると、その毒性が体内へと浸透することも考えられます。

しかも、類似成分である「イソプロピルアルコール」は、労働安全衛規則には危険性のある成分として記載されています。

抜け毛・薄毛の原因として考えられるのは、イソプロパノールによって頭皮に炎症が起こり、それが毛穴の奥まで悪化して、

髪を成長させる毛包や毛母細胞の機能が弱くなることです。

毛包や毛母細胞が機能低下すると、抜けやすく細い髪が生えてくるようになり、やがて薄毛へと変わってしまいます。

皮膚も乾燥させるため、頭皮にかゆみが発生しやすく、それが炎症にもつながります。

もちろん、ダメージが少ないように配合量は調整されていると思いますが、染め続けることでダメージは積み重なることになるでしょう。

 アレルギー症状を起こす可能性がある!

白髪染めには「セトリモニウムクロリド」が配合されることがあります。

白髪染めによってダメージを受けた髪の毛を修復してくれるトリートメントのような効果に期待できますが、

4級カチオン界面活性剤に分類されている成分です。

カチオン界面活性剤には、中程度の刺激がある3級、刺激の強い4級とありますが、セトリモニウムクロリドは4級になるので、刺激が低いとは言えません。

また、皮膚に残りやすい成分になるため、セトリモニウムクロリドを配合した白髪染めを頻繁に使用すると、刺激を感じやすくなります。

とくに肌の弱い方、敏感肌の方はアレルギー症状を起こす可能性があるので注意されてください!

 発がん性が疑われている!

白髪染めの1剤には「ジアミン」という成分が含まれています。

ジアミンは色の濃度を調整することができるため、多くの白髪染めに配合されていますが、髪や頭皮に負担をかける成分でもあります。

ジアミンによって、アレルギー性皮膚炎、腎臓障害、呼吸困難、発がん性、などが報告されていますし、

皮膚障害を起こす可能性のある表示指定成分にも含まれています。

人によっては、接触性皮膚炎や刺激性接触皮膚炎を起こすジアミンアレルギーになる方もいるので注意されてください!

ヨーロッパでは使用禁止されている国もあります。

 髪や頭皮が老化する!

発色を良くするために、白髪染めには「過酸化水素」が配合されていることがあります。

カラー用の1剤と過酸化水素系の2剤を混ぜることによって、髪の中にあるメラニン色素を脱色しながら髪に色を付けることができるので、ムラなく染めることができます。

ただし、この過酸化水素が髪に残ってしまうと、髪や頭皮が酸化してしまいます!

酸化とは、簡単に言えば「老化」です。

髪が酸化すると乾燥したパサつきのある髪質になり、頭皮は表面にある角質が剥がれたり、皮脂が酸化することになります。

皮脂が酸化すると、フケやかゆみを発生させて、頭皮の弾力も失われることになります。

固くなった頭皮は、血行不良を起こすため、抜け毛・薄毛の原因になるのです。

また、マウスを使った実験によると、過酸化水素を0.1%含ませた飲み物を74日間マウスに与えたところ、

十二指腸にガンが発生したとの報告があります。

シャンプー、トリートメントは大丈夫?

普通の白髪染めは髪や頭皮へのダメージが大きいから、白髪用のシャンプーやトリートメントで染めようと思うかもしれませんが、

シャンプーやトリートメントでの白髪染めは、白髪の上から色をコーティングするだけなので、染まりにくく色落ちやしすいです。

また、色を定着させるためには何度も重ね塗りをしたり、上から透明のマニキュアを塗って色落ちを遅らせる必要があります。

これはヘアマニキュアと同じ原理ですね。

メリットとしては、髪内部まで浸透しないため、一般的な白髪染めよりも髪や頭皮へのダメージが少なくなりますし、

すでにブリーチ等で脱色されている髪には一度染めるだけでも発色が良くなります。

とはいえ、何度も染めるのは手間がかかりますし、白髪の量が多い方はとても大変です。

白髪隠し(ヘアマスカラ)はどうなのか?

白髪隠しは、あくまでもその場しのぎで使う染料なので、色が定着するようにしっかりと染めることはできません。

一度シャンプーをするだけでもかなり色落ちしますし、その効果は2~3日程度しか持ちません。

それに、ほとんどの商品は筆タイプ、マスカラタイプの部分染めなので、白髪の量が多い方には向いていません。

メリットとしては、隠したいところをすぐにカバーできる即効性、手が汚れず持ち運びしやすいところですね。

美容院で染めるのは大丈夫?

ここまでは自宅で染めるセルフカラーリングでしたが、美容室での白髪染めはちょっと違います。

美容室で使われる薬剤は市販の物とは違いますし、染め方を知っている美容師が行ってくれるので、とてもキレイに染めることができます。

髪質に合うように薬剤を調整してくれますし、自分では失敗しやすい後頭部や側頭部の染むらもありません。

美容室によっては、染めた後の染料をできる限り落としてくれますし、ホームケアの仕方なども教えてくれることがあります。

ただ、いくら美容室で染めたとしても、薬剤がまったく頭皮に付着しないことはないですし、頭皮に付着するとヒリヒリした痛みを感じることはあります。

セルフカラーリングよりもお金がかかるところもデメリットと言えるでしょう。

パッチテストは必須!

自宅で染める方も美容室で染める方も、事前にパッチテストをしてアレルギー症状が出るかどうか確認しましょう。

パッチテストのやり方は、以下を参考にされてください。

1、小皿を用意して、1剤と2剤を混ぜて白髪染めを作ります。

2、夜間の入浴後、白髪染めを綿棒などで採取して、二の腕の内側に塗布します(10円玉ほどの大きさ)

3、塗布した白髪染めが乾くまで待ちます。厚く塗り過ぎて乾きにくい場合は、ティッシュ等で拭きとってください。

4、塗布後30分、48時間に様子を見ましょう。

パッチテストを行っているときに、かゆみ、赤み、発疹、刺激などを感じたときは、塗布した部分をすぐに洗い流して、白髪染めは中止してください。

5、48時間経過しても皮膚に異常がない場合は、白髪染めを始めましょう。

※アレルギー反応は、今まで大丈夫だった方でもいきなり起こる可能性があるので、毎回行うことが理想です。

ヘナで染めるのが一番いいが、デメリットもある!

白髪染めによる髪や頭皮へのダメージは仕方ないと思われるかもしれませんが、「天然のヘナ」を使って染めれば、髪や頭皮に負担をかけることはありません。

ヘナとは、インド原産のハーブの一種。

古くから薬草としても使われている植物ですが、この頃は、白髪染めの原料としても利用されることも多いです。

ヘナは、刺激のある化学成分を配合している白髪染めとは違って、天然成分での染色なので安全性が高く、

染色後は髪にハリやコシが出るため、育毛効果にも期待することができます。

とはいえ、まったくデメリットがないわけではありません。

 ヘナのデメリット!

・天然ヘナのみでは、真っ黒なカラーリングはできません(調合すると黒に近いカラーにはできます)

・天然へナでもアレルギーが出る人もいます。

・美容室でもヘナによるカラーリングをしてくれるところもありますが、染め上がりを早くするために化学成分を配合しているお店もあります。

・ヘナは油分を吸収するので、染色後は髪が乾燥する

僕が長年愛用しているヘナはこれ!

IMG_3921-compressor

IMG_3918-compressor

実は、僕も白髪があるので天然ヘナを愛用しています。

これは行きつけの美容室で直接購入しているヘナですが、色の調合をしていないので、染めた髪はライトブラウンになりますw

僕は明るめの色合いにしたかったので、このままで満足していますが、

もし、黒髪に近くなるように染めたい方は、一度ヘナで染めた後に、青い色になる「インディゴ」で二度染めをしてください。

ほとんど黒に近い色合いになりますよ。

ヘナ専門店では、ヘナとインディゴの組み合わせて販売されていることも多いですね。

ただし、白髪染めを繰り返したことで、すでに髪が細くなっていたり、抜け毛が増えている場合は、天然ヘナによるカラーリングだけではなく、

育毛剤によるヘアケアも忘れないようにしてください。

ヘアカラーリングは薄毛・抜け毛の原因になる!副作用・デメリットはこれ!

若白髪の原因・対策を徹底解明!10代の中学生・高校生は必読!!

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】

●絶対にクリックしないでください!読みたくなるので……

この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
【危険】なぜ、白髪染めは抜け毛・薄毛の原因になるのか!? はコメントを受け付けていません。 白髪について