高校生が薄毛になる原因、改善方法は?【最新版】

この記事は約 10 分で読むことができます。

kokose-compressor

15歳~19歳(男性)の薄毛は、推定32万人!

これは男子高校生の約10%が抜け毛・薄毛で悩んでいることになります。

そうなんです。薄毛が進行するのは30代、40代だけではありません。

早い人では10代の高校生から髪が抜け始めてしまうのです!

すでに薄毛の兆候があるという方は、これ以上悪化させないためにも対策された方がいいでしょう。

そこで今回は、「なぜ、高校生で薄毛になるのか」について、原因と改善方法をお伝えします。

高校生が薄毛になる原因とは?

 遺伝の影響!

遺伝から薄毛になる人は、X染色体にあるアンドロゲンという男性ホルモンの遺伝子に異変があります。

X染色体は母から受け継ぐ遺伝子なので、薄毛は母方の家系からの影響を受けることになります。

遺伝から薄毛になる確率は約25%です。

もし、あなたの母方のおじいちゃんが薄毛なら、あなたも薄毛になる要素があるということです。

25%の確率なので絶対にハゲるわけではありませんが、4人に1人の割合で起こるので、決して低いとは言えないでしょう。

とはいえ、遺伝は原因の一つに過ぎません。

遺伝だからと諦めて、抜け毛・薄毛を放置していると症状が進行するだけです。

 男性型脱毛症(AGA)!

10代後半は男性ホルモンの分泌量がとくに多くなる年齢です。

男性ホルモンが増えるだけでは薄毛になることはありませんが、

皮脂腺から分泌される5αリダクターゼ酵素が男性ホルモンの一種であるテストステロンと結合すると、

ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を促進する男性ホルモンへと変化します。

ジヒドロテストステロンは髪の成長を抑える働きがあるので、髪が育ちにくく薄毛へと進行しやすいのです。

このような症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。

頭頂部や前頭部の髪が薄くなり、側頭部や後頭部の髪は残りやすいといった特徴があります。

男性型脱毛症は、男性の5人に1人、成人男性だけに限ると4人に1人が悩まされている症状です。

20歳以下の男性でも発症する可能性があるので注意されてください!

 過剰なストレス!

親、先生、先輩、友達、異性、などなど、、、家や学校での人間関係が上手くいかないと、ストレスを溜めてしまいます。

学校が終わっても塾に行ったり、受験勉強、部活動などで忙しいから休日はほとんどないという方も多いです。

余裕のない日々を過ごしていると、知らないうちにストレスが蓄積されて、心身ともに疲れ切ってしまうことがあります。

強いストレスは、自律神経が緊張する影響から、血管が収縮して血行不良を起こします。

頭皮が血行不良になると毛母細胞に栄養を送りにくくなるので、髪が育たなくなったり、抜け毛が増えることになります。

髪の毛は、毛母細胞にある毛乳頭が血液中の栄養を吸収することで育つので、血行不良を起こすことは、髪の栄養不足を招くことになるのです。

 整髪料のつけ過ぎ!

高校生にもなると、髪型を変えてオシャレを楽しみたくなりますよね?

髪をセットするためにワックスやスプレー、ジェルといった整髪料を使われると思いますが、

つけ過ぎたり、手を抜いた洗髪をすると抜け毛・薄毛の原因となります!

整髪料に含まれる石油系の合成界面活性剤は、髪の毛を構成しているケラチンタンパク質を破壊するといった特徴があるので、

毎日、大量に整髪料をつけていると髪が弱くなってしまうのです。

界面活性剤には油分を除去する働きもあることから、整髪料が頭皮に付着すると皮脂が少なくなって頭皮が乾燥しやすくなります。

また、整髪料には粘り気のある成分が多いので、頭皮に付着すると毛穴が詰まりやすくなり、抜け毛・薄毛の原因になってしまいます。

 過度のカラーリングやパーマを繰り返した!

夏休みや春休みになると、ブリーチやヘアダイといったカラーリングをしたり、パーマをかけて派手な髪型にしていませんか?

学校ではカラーリングやパーマは禁止されていることが多いので、長い休みには普段できない髪型を試したくなりますよね。

短期間のうちにいろんなカラーやパーマを試して、登校日になると黒く染めたりストレートパーマをかける方が多いです。

髪の色や髪型を変えるのは気分転換にもなるし、オシャレを楽しめますが、

何度もカラーリングやパーマを繰り返すことは薄毛の原因になるので注意されてください!

カラーリングやパーマ用の液体は、刺激のある成分なので頭皮に負担をかてしまいます。

実際に試したことがある方は分かると思いますが、液剤が頭皮に付着すると刺すような痛みを感じますよね?

液剤によるダメージが蓄積すると、髪はパサついて枝毛や切れ毛が多くなり、頭皮にはかゆみや炎症が起きやすくなります。

症状が悪化すると接触性皮膚炎や炎症性脱毛症を起こし、抜け毛が増えて髪が細くなってしまいます。

食事や睡眠は大丈夫?これも薄毛の原因に!!

塾や部活前に、小腹を満たそうとお菓子を食べたり、夜遅くまで起きて勉強したり遊ぶこともあると思いますが、

食事や睡眠も髪の成長と大きな関わりがあるのです!

 インスタント食品やお菓子の食べ過ぎ!

毎日、ちゃんとご飯を食べてますか?

食事をカップラーメンやハンバーガーで済ませたり、おやつにスナック菓子やジュースばかり飲んでいると、

糖分や添加物を取り過ぎることから、皮脂が過剰分泌してしまいます。

皮脂が増えると毛穴が詰まりやすくなるため、頭皮湿疹や頭皮の臭い、脂漏性皮膚炎を発症しやすくなります。

毛穴が詰まった状態が続くと、毛根部分が圧迫されて髪が育ちにくくなり、弱々しいコシのない髪が増えることになるのです。

カップラーメンやフライドポテトに含まれるナトリウムなどの塩分にも注意されてください!

塩分の過剰摂取は高血圧になりやすいのはもちろんのこと、男性型脱毛症(AGA)の進行を早める可能性があるからです!

男性型脱毛症を予防、改善するためにもインスタント食品やファーストフードはできるだけ控えるようにしましょう。

 睡眠不足!

睡眠時間を削ってでも受験勉強をしなくてはいけない期間や夜遊びをしたくなる日もあると思いますが、

睡眠不足が続くと髪のコンディションに悪影響を与えてしまいます。

睡眠不足になると、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量が少なくなるので、

日中の紫外線や空気中のホコリによって傷ついた髪の修復ができなくなります。

また、細胞の生まれ変わりが促進されないので、頭皮にかゆみや湿疹、臭いなどが出たり、

自律神経のバランスが乱れて頭皮の血行不良を引き起こすことがあります。

高校生の抜け毛・薄毛を改善するには?

ここまで薄毛になる原因をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

少しくらい心当たりがあったという方もいるのではないでしょうか。

それでは、対策や改善方法もチェックしていきましょう!

 栄養バランスに注意する!

栄養バランスのとれた食事をしましょう。

とくに髪にいいのは、ビオチン、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、亜鉛、この5種類の成分になります。

以下の食べ物に多く含まれているので参考にされてください。

ビオチン 卵、鳥レバー、豚レバー、牛レバー、ピーナツ、アーモンド

・ビタミンB2 豚レバー、牛レバー、焼きのり

・ビタミンB6 にんにく、牛レバー、かつお

・ビタミンE いくら、あゆ、いわし

・亜鉛 牡蠣、豚レバー、牛肉

ただし、いくら髪にいい成分を摂取したとしても、糖分や脂質、塩分の多い料理では意味がないので、食事は薄味が基本になります。

 ゴールデンタイムに睡眠をとる!

夜10時~午前2時までは、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。

ゴールデンタイムに深い眠りにつくと、成長ホルモンが多く分泌されるため、それだけ発毛や育毛促進に期待することができます。

10時に寝るのはさすがに難しいかもしれませんが、就寝時間はできるだけこの時間帯に近づけるようにしましょう。

どうしても眠れないという方は、就寝前にお風呂に入ることをオススメします。

38~39℃のお湯につかると、リラックス効果のある副交感神経が優位になりますし、

お風呂上りは体温が大きく下がるので眠気が出やすくなるからです。

 ストレス解消をする!

もし、イライラするほどストレスが溜まっているなら、友達と遊びに行ったり、趣味を楽しむ時間を作りましょう。

友達もいないし、趣味もない、、、という方は、読書や音楽鑑賞、コーヒーがオススメです!

イギリスのサセックス大学の研究によると、6分間読書をするだけでもストレスの68%を減らすことができたそうです。

他にも、音楽鑑賞は61%、コーヒーを飲むと55%も少なくなったとのデータがあります。

読書は、ジャンルに関係なく夢中になれる本を選びましょう。静かな場所で読むことがポイントです。

 頭皮に合うシャンプーを選ぶ!

正しいシャンプー選びが出来ていますか?

一般的にはアミノ酸系の弱酸性シャンプーがいいのですが、頭皮環境に合わせたものに変えると抜け毛予防につながります。

頭皮が脂っぽい 脂性肌用の育毛シャンプー

・頭皮が乾燥している 保湿成分を多く配合しているシャンプー

・頭皮のフケ、かゆみが多い フケ、かゆみ予防ができる薬用シャンプー

軽度のフケやかゆみの場合は、抗菌、抗炎症作用のある育毛シャンプーでもいいと思いますが、

どうしてもフケ、かゆみが止まらない方は、専用の薬用シャンプーを試されてください。

 男性型脱毛症(AGA)の対策をする!

男性型脱毛症はAGA専門のクリニックにて治療が行われますが、未成年の場合は服用できない薬があるので、

20歳以上になるまで治療できない可能性があります。

ただし、あなたの抜け毛や薄毛は男性型脱毛症によるものなのか、クリニックにて医師によるカウンセリングはできるので、

どうしても気になる方は、AGA専門のクリニックに行かれてもいいでしょう。

とはいえ、この頃はAGAクリニックも増えてきているので、どこに行こうか迷ってしまう・・・といった方も多いです。

クリニック選びに失敗したくない方は、「どれくらいの治療実績があるのか」という点を基準にされてください。

若い医師ばかりの新しいクリニックよりも、経験豊富な医師が多いクリニックで診断を受けた方が診断結果を信用できますね?

では、どこのクリニックを選ぶのが一番良いのかというと、、、現時点ではヘアメディカルになります。

AGA専門クリニックのヘアメディカルは、150万人以上の治療実績がありますし、カウンセリングも無料、

無理な勧誘などもないので、アドバイスを聞くだけも参考になりますね。

↓↓無料カウンセリングのヘアメディカルはこちら↓↓

住んでいる場所によっては、AGA専門クリニックに行けなかったり、今すぐにでも薄毛対策を始めたいという方もいるでしょう。

本気で薄毛をなんとかしたい方は、食生活や睡眠、シャンプー選びや正しい洗髪方法に加えて、育毛剤によるヘアケアも実践されてください。

高校生だから育毛剤を使うことに抵抗があるかもしれませんが、髪が薄くなるのは個人差があるので、

若いうちに抜け始めたなら早めに対策をされた方がいいでしょう。

症状が進行するほど回復までに時間がかかってしまうというデメリットがあるので^^;

育毛剤だったら高校生でも使えますし、

男性型脱毛症の原因となる「5αリダクターゼ酵素」の分泌を抑えることを目的とした成分を配合している育毛剤もあります。

IMG_1096-compressor

とくに評価が高いのは、日本発毛協会会長が品質を認めているこちらのチャップアップ育毛剤です。

実感力のあるヘアケアをされたい方は、お試しになられてはいかがでしょうか?

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^