薄毛でもかっこいい髪型22選!男性に似合うヘアスタイルはこれ!!

この記事は約 13 分で読むことができます。

kamigata-compressor

「薄毛が目立つから、もう坊主にするしかない・・・」と、考えているあなた!

ちょっと待ってください!坊主にするのはもったいないですよ!!

坊主が好きな髪型だったらチャレンジしていいと思いますが、

もし、髪のオシャレを諦めて坊主にするとしたら、これからご紹介する「薄毛でもカッコイイ髪型」を見てからでも遅くはないはずです。

薄毛が進行したり、少しくらいハゲたとしても、まだまだ髪型を楽しむことはできますよ。

薄毛は、どんな髪型にするべきか?

hage-compressor画像参照:http://twitter.com/

まず、絶対に避けたおきたいのが・・・長髪(ロングヘアー)です!

「いやいや、髪を伸ばした方が薄毛を隠せるんじゃないの?」と、思われたかもしれませんが、

髪を伸ばすほど、全体の髪の少なさが強調されやすくなるので、逆に薄毛が目立ってしまいます。

分け目を作る必要があったり、髪の黒さと地肌の色のコントラストの影響から、スカスカに見えてしまうことになるのです。

長髪にはこのような致命的な弱点があるので、髪型はショートにするのがベストです!

薄毛でもカッコイイショートヘアーはコレ!

それでは、薄毛でもカッコイイショートヘアーをご紹介していきます。

実際に写真を見ると髪型のイメージがしやすいと思うので、理容室や美容室に行く前にチェックされてください^^

 ソフトモヒカン

sofumohi-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/cir186/

整髪料を使うことで髪を立ち上がらせて、頭頂部の薄毛を目立たなくします。

sofumohi1-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/oce011/

毛先を動かすことでボリューム感や束間が出るので、薄毛を隠しやすいです。

sofumohi2-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/617c/

少し長めのソフトモヒカンですが、髪を少しだけサイドに流しているので分け目の薄さも目立ちにくくなっています。

ソフトモヒカンはトップにボリュームを出す髪型なので、髪の量を多く見せることができますし、頭頂部の薄毛も目立たなくすることができます。

また、小顔効果にも期待できるので、顔が大きさを気にされている方にもぴったりです。

ソフトモヒカン自体、全体的に縦長のシルエットになってしまうので、面長よりも丸顔の方に似合いやすい髪型になります。

 ツーブロック

tuburokku-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/klip072/

両サイドやバックを刈り上げることで、毛量の差を演出することができます。

tuburokku1-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma718-2/

かなり短めのツーブロックになりますが、髪を立ち上がらせることでボリュームアップ効果に期待できます。

tuburokku-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/business/bel617/

ツーブロック+パーマでかなりボリュームアップできますが、パーマは髪にダメージを与えてしまいます。

パーマの代わりにワックスなどの整髪料を揉み込んで、パーマ風に仕上げるスタイリングにした方がいいでしょう。

tuburokku3-compressor-1画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma720-2/

前髪がM字に薄くなっている、こめかみ周りが薄い方は、このように前髪を下ろして隠すこともできます。

ツーブロックは、トップとサイドの毛量に差をつけることで、薄毛を目立ちにくくする視覚効果に期待できる髪型です。

清潔感のある髪型なので女性ウケはもちろんのこと、どの年代の方からも好感を持たれやすいといった特徴もあります。

うまく毛量を調整して薄毛になっている部分をカバーすることもできますが、美容師さんの技術も問われるので、上手な方にカットしてもらった方がいいですね。

 ソフトモヒカン+ツーブロック

mohiburo-compressor画像参照:http://beauty.rakuten.co.jp/hs0094365/

ソフトモヒカンとツーブロックの良いとこ取りです。

mohiburo1-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/lip579/

長めのソフトモヒカン+ツーブロック。反り立つボリュームのある前髪がM字ハゲをカバーします。

mohiburo2-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/oce071/

カットとスタイリングでこのような束感を出せたら薄毛をうまく隠せそうです。

モヒカンとツーブロックを合わせることで、薄毛が目立ちにくい髪型をつくることができます。

前髪と頭頂部の薄毛の度合いによって、上記の画像よりも髪の長さを変えるといった対策をされてください。

 オールバック

orubakku-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma911/

オールバックとツーブロックの組み合わせ。ツーブロックを合わせることで重くなりがちなオールバックに爽やかさをプラスできます。

orubakku1-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/business/bel358/

同じくオールバック+ツーブロック。ビジネスシーンでも使えるクールでカッコイイ髪型です。

orubakku2-compressor画像参照:http://www.rasysa.com/pkg/style/mens/kanto/kanagawa/length_veryshort/

くせ毛を生かしたオールバック。通常のオールバックよりも柔らかい印象を与えることができるので、ツーブロックにしなくても爽やかさが残ります。

基本的にオールバックは髪全体を後ろに流せるので、頭頂部の薄毛や後頭部の薄毛を目立ちにくくすることができる髪型です。

前頭部の髪が十分に生えている場合に使えるので、M字ハゲが目立つ方は避けるようにしてください。

普通のオールバックにするとイカツイ感じになりがちですが、ツーブロックと組み合わせることで爽やかさを出すことができますし、分け目を変えるといったアレンジも可能です。

 ショートレイヤー

reiya-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/cla166/

サイドは抑え気味にして髪のトップにボリュームを出す。

reiya2-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/me1302/

髪質が直毛だったら、こういうショートレイヤーがナチュラルでいいですね。

reiya3-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma568/

ざっくりした毛束で立体感を出すレイヤーならコレですね。

ショーレイヤーは頭の形を選ばないので誰にでも似合う髪型ですが、髪質によってはサイドにボリュームが出やすいです。

髪が少し伸びたときに、サイドの膨らみが目立ちにくくなるように調整しましょう。

サイドの膨らみは髪全体のバランスが悪くなりますし、頭頂部の髪が少なく見えてしまいます。

また、あまりにも前髪を短くすると少年のように見られてしまうので、前髪の長さにも注意されてください。

 おしゃれ坊主

bozu-compressor画像参照:http://www.beauty-box.jp/style/mens/hlip123/

クールで男らしい髪型。スタイリングも簡単ですね。

bouzu2-compressor画像参照:http://www.bx3.jp/hairstyle/148/

ソフトモヒカン+坊主といった感じのヘアスタイルです。

bouzu3-compressor画像参照:http://nisiumeda.blog.shinobi.jp/

トップにボリュームがあるので、前髪を短くしてもおでこ広さが目立ちにくいです。

 アシンメトリー

ashime-compressor画像参照:http://www.pratino.jp/blog/2012/10/entry_581/

アシメ+ソフトモヒカン。絶妙のバランスがクールでカッコイイですね。

ashime1-compressor画像参照:http://www.rasysa.com/special/200803001/mens/mens08.html

春夏にぴったりの爽やかスタイルです。

ashime2-compressor画像参照:http://apnek.com/

ワイルド感のある男らしいアシメです。

アシメ(アシンメトリー)とは、左右非対称の髪型にするスタイルです。

例えば、前髪のサイドの薄い部分があったとしたら、その部分を短かめにカットして逆サイドの髪を長くすることで、薄毛を自然に隠すことができます。

とくに前髪の薄毛と相性がいいので、M字ハゲの方に向いている髪型になります。

この髪型は絶対やっちゃダメ!

ここまでは薄毛でもカッコイイ髪型をご紹介してきましたが、逆に髪の薄さが目立ってしまう髪型もあります!

髪型選びで失敗しないために「やってはいけない髪型」も覚えておきましょう。

 サイド(アウトライン)の髪が長すぎる!

両サイドの髪が長くなるとサイドに厚みが出てくるので、前頭部、後頭部の髪のボリュームが少なく見えてしまいます。

とくに薄毛の方は余計に髪の薄さが強調されることになるので注意されてください!

また、髪全体のシルエットが横長になることで、情けなく野暮ったい髪型になってしまいます。

 前髪(バンク)が長すぎる!

M字ハゲや前髪の毛量が少ない方が前髪を長くすると、おでこ周りの皮膚とのコントラストによって薄毛が目立つことになります。

髪型にもよりますが、前髪は眉毛にかかる程度の長さに抑えておくと薄毛を目立ちにくくすることができます。

 頭頂部(トップ)の髪が長すぎる!

薄毛が進行している方の髪は全体的に細くてコシもなくなっているので、頭頂部の髪が長くなると髪が立ち上がらなくなってしまいます。

髪が立ち上がらないペタンとした髪はボリュームが感がないので、薄毛が際立つことになります。

頭頂部は動きが出るような長さにしましょう。

 長さのバランスが悪い!

例えば、髪の少ない側頭部、髪の多い後頭部の毛量のバランス調整が悪いだけでも薄い部分が目立つことになります。

美容室に行くなら大丈夫だと思いますが、自宅でセルフカットする場合は注意されてください。

薄毛でもカラーリングをしてもいいのか?

kara1-compressor

カットの注意点は分かったけど、カラーリングはどうなの?

薄毛をごまかせるって聞いたけど。。と、言いたくなる方もいるでしょう。

確かに、ブリーチやヘアダイ、ヘアマニキュアといったカラーリング剤を使って髪の色を変えると、薄毛を分かりにくくすることができますが、

コシがなくなった細い髪にカラーリングをすると、薬剤のダメージによって頭皮に炎症が起きたり、弱った髪が抜けてしまう可能性もあるので、正直オススメできません^^;

とくにブリーチ、ヘアダイは髪の色素を抜いているのでダメージが大きくなります。

どうしてもカラーリングしたい場合は、自宅で行うセルフカラーリングは避けて、必ず美容室で染めるようにしてください。

セルフカラーリングは、経験がないと染むらが起こりやすく、頭皮にも薬剤が付きやすいからです。

薬剤は刺激のある成分なので、頭皮につくと痛みが起こりやすいです。髪を明るい色にするほど痛みも強くなるので注意されてください。

薄毛のカラーリングとしてオススメできるのは、ヘナという天然植物の染料を使う「ヘナカラー」です。

ヘナカラーはヘアマニキュアと同じように、色を抜いて髪の色を変えるのではなく、髪をコーティングするように色を重ねるという染色方法になります。

脱色しないので髪へのダメージはありませんし、ヘナによる育毛効果にも期待できます。

また、ヘナの種類には「天然染料だけの商品」と「化学染料が配合されている商品」の2つのタイプがあります。

化学染料が配合されているヘナは天然成分だけのヘナよりも早く染まりますが、その分、髪へのダメージもあるので、天然成分のみのヘナを選んだ方がいいでしょう。

ただし、ヘナは黒髪には発色しないので、白髪を染めるような使い方しかできません!

まったく白髪がない方がカラーリングをするにはブリーチやヘアダイのどちらかになりますね。

美容師、理容師にはどう伝えればいいの?

なりたい髪型が決まったら、あとは美容師、理容師さんにどう伝えるかになりますよね?

理想の髪型に近づけるには、できるだけ分かりやすく伝えなくてはいけません。

いろんな美容師さんに聞いたのですが、「なりたい髪型の写真や写メを持ってきてもらうこと」が一番いいようです。

実際に写真があると、イメージを把握しやすいとのこと。

とはいえ、写真だけでは細かい部分までは分かりづらいと思うので、やってもらいたいところだけは口頭で伝えた方がいいでしょう。

ポイントを以下にまとめましたので参考にされてください。

 サイド(アウトライン)は短くする!

髪の両サイドを短くすると前髪や頭頂部の薄毛が目立ちにくくなりますし、髪全体のシルエットも縦長になるので、ボリューム感のある髪型に見えやすくなります。

 頭頂部(トップ)の髪が立ち上がるように!

整髪料を使ってセットしたときに、頭頂部の髪がペタッと寝ないような長さにされてください。

頭頂部の髪は、ボリューム感、髪全体のシルエットを決める大事な部分になので、立ち上がるような長さにすることを伝えるようにしましょう。

 バランスのいい髪型にする!

写真を持っていけば大きな失敗をすることはないと思いますが、口頭だけで伝えると思ったような髪型にならない可能性が高くなります。

ヘアカタログを見ても気に入った髪型がない場合は、美容師さんと相談しながらカットすることになるので、なりたい髪型の全体像をイメージしておきましょう。

例えば、「スーツにも合う爽やかな髪型」とか、「ワイルドで男らしい髪型」といった感じで伝えるといいですね。

よく「おまかせ」で頼む方もいますが、美容師さんから言わせると、おまかせではイメージを把握しづらく、不満点や髪型の方向性も分かりづらいようです。

髪型を変えるだけでは薄毛を治せない!

このように髪型を工夫するだけでも、薄毛を目立たなくすることができます。

髪のオシャレやファッションを楽しむことは、ストレス軽減や免疫力を高める作用にも期待できるので、精神にもいい影響を与えることもできます。

オシャレをすると人に見られることを意識するようになるので、精神的にも若々しくなりますし、他人に与える自分のイメージを作ることもできるでしょう。

ただし、オシャレでカッコイイ髪型を続けるためには、これ以上薄毛が進行しないように「育毛」をすることも忘れてはいけません!

 適切な睡眠をとる!

人によって適切な睡眠時間は違いますが、基本的には7時間~8時間ほど寝ることが理想的です。

ゴールデンタイムと呼ばれる「午後10時~午前2時」は、髪が最も成長しやすい時間帯になるので、早めの就寝を心がけましょう。

そんなに早く眠れないという方は、就寝前に入浴されてください。

入浴後のリラックスした精神状態と、急激に体温が下がる影響によって眠気が起こりやすくなるので、すぐに就寝することができます。

 バランスのとれた食生活!

肉類よりも野菜を中心としたバランスのいい食生活をしましょう。

基本的には、偏らないようにいろんな栄養成分を摂取することが大切なのですが、

タンパク質、ビタミンB2、B6、ビタミンE、ビオチン、といった成分は髪の成長に欠かせないので摂取しておきたいですね。

 正しいヘアケアを!

髪に負担をかける成分が含まれていない「アミノ酸系の弱酸性シャンプー」、男性型脱毛症の原因となる「5αリダクターゼ酵素の分泌を抑える成分」が配合されている育毛剤を使いましょう。

シャンプーの中でも、アミノ酸系の弱酸性シャンプーは刺激が少ないので敏感肌、肌が弱い方も安心して使用できますし、

洗浄力もマイルドなので、頭皮の皮脂を取り過ぎることもありません。

また、育毛剤もどれを選んだらいいのか分からない方も多いと思いますが、上記でお伝えしたように「5αリダクターゼ酵素の分泌を抑える成分」が配合されている育毛剤がオススメです。

というのも、男性型脱毛症(AGA)を発症する割合を人口全体で見ると、20歳上の男性では4人に1人が発症しているからです!

ほとんどの男性の抜け毛・薄毛は、男性型脱毛症によって起こっていると言っても過言ではないでしょう。

いつまでもオシャレな髪型を楽しむためにも、ヘアケアを実践されてくださいね。

※髪型で隠すだけではなく薄毛を本気でどうにかしたい人は、この育毛剤ランキングを参考にされてください。

男性用育毛剤ランキング!効果で選ぶならコレしかない!!

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
薄毛でもかっこいい髪型22選!男性に似合うヘアスタイルはこれ!! はコメントを受け付けていません。 薄毛と髪型について