プロペシアの副作用まとめ!ED症状が出るのは真実か!?

この記事は約 7 分で読むことができます。

プロペシアには副作用があります!

AGA(男性型脱毛症)治療に効果があるプロペシアは、薄毛の原因となる5αリダクターゼ2型を抑えてくれる働きがあります。

しかしその反面、決して見過ごす事のできない副作用が起こります!

もし、あなたがプロペシアの服用をお考えになられているなら、必ずリスクは知っておきべきです。

今回は、プロぺシアの副作用や注意点をまとめました。どうぞ参考にされてください。

プロペシアの副作用・注意点!

 ED(勃起不全)

勃起ができない、または勃起状態を維持できないので、満足な性交渉が行えなくなくなります。

 射精不全

勃起には特に問題はありませんが、射精することができません。

 睾丸・精巣の痛み

痛みが出る方もいれば、かゆみが出るという方もいます。発症する時期も個人差があるようです。

 初期脱毛

ヘアサイクルが変わり、新しい髪が生まれくるので抜け毛が発生します。髪全体の30%~40%が抜けてしまいます。

 浮腫(むくみ)

唇・顔・手・足に浮腫(むくみ)の症状が見られるようです。

 うつ病

神経ステロイドの減少により、うつ症状を発症してしまいます。

 肝機能障害

腹痛や下痢、食欲不振などの症状や倦怠感、薬剤性肝炎などの肝機能障害が確認されています。

長期にわたって服用されている方の中には、肝臓の数値が上がり、やむなく服用を中止された方もいます。

 女性は使用できない

基本的に女性の使用は禁止されています。

妊娠中の女性が服用すると、男性胎児の生殖器に問題出るケースもあるので、絶対に服用しないでください。

フィナステリドが5mg配合されている薬を継続して服用した場合は前立腺がんの発症率が上がりますが、プロペシアはフィナステリドが1mg。

現時点では、プロペシア服用による癌の報告はないようです。

ただ、プロペシアのジェネリックである、フィンペシアには発がん性物質「キノリンイエロー」が含まれています。

■追記

米国食品医薬品局により、プロペシアの使用で前立腺がんリスクが増えるとの警告がありました!

がん発生リスクは高くありませんが、まったく起きないとは限らないそうです。

ポストフィナステリド症候群(PFS)に注意!

薬には副作用があるという事は知られていますが、服用を中止すると後遺症が起きるのはご存知ですか?

この症状は、ポストフィナステリド症候群、通称PFSと言われます。

ポストフィナステリド症候群は、フィナステリド含有薬による後遺症のことを指します。

プロペシアもフィナステリド含有薬になり、後遺症で悩む方は世界中にいると言われています。

その特徴としては、薬を服用している最中は副作用を感じなかったけど、止めてから急に体調がおかしくなり、後遺症を発症します。

PFSの症状としては、プロペシアの副作用でも書いた勃起不全・射精不全だけではなく、

 性欲が完全になくなる

 性器が小さくなる

 オーガズムがなくなる

 女性的な乳首になる

 ぺイロニー病(海綿体にしこりができる)

 精神障害

 記憶障害

などが挙げられます。

やっかいなのは、まだPFSを治すための医薬品が開発されていないことです。

現時点では、発症する原因も100%分かっているとはいえません。

プロペシアを服用した全ての人が発症しているわけではありませんが、原因がはっきりしていない今の段階ではリスクが高いとも言えます。

※アメリカには、ポストフィナステリド症候群財団があり、ポストフィナステリド症候群の治療と研究のために、臨床データなどを集めています。

海外ではプロペシア(フィナステリド)の副作用による訴訟がある!

日本では報道されていませんが、海外ではプロペシアによる訴訟は多数あります。

近頃はカナダで数百人規模の集団訴訟が起きていますし、アメリカの都市部だけでも200件以上の訴訟が行われています。

ヨーロッパ・EUでは以前からプロペシアのFPSが確認されていたため、他の国に先駆けて副作用の注意書きが記載されおり、アメリカで話題になりました。

その後、ヨーロッパ・EUと同じように、アメリカでもプロペシアのリスクについて記載されています。

しかし、日本では発売されているプロペシア(フィナステリド)について訴訟の実態や副作用の本当のリスクついては、なぜかメディアで取り上げられることはありません。

もちろん世界中で効果が認められているからこそ、薬として販売されているのですが、副作用やPFSの症状を考えると、気軽に試すものではないと思います。

※プロペシアはアメリカではフィナステリドという名称で販売されています。

芸能人も使用している?

しかし、この頃はプロペシアを服用している芸能人もいるようです。仕事がらみやプライベートなど理由は様々です。

 宮迫博之さん

胃がんを発病された雨上がり決死隊の宮迫さんですが、プロペシアなどの飲み薬を服用しているから、がんになったという噂があります。真相は定かではありません。

 岡村隆史さん

ナインティナインの岡村さんもAGA治療で飲み薬を服用していますが、プロペシアではなくミノキシジルタブレットの可能性が高いとのこと。

その後、うつ病を発症したことから薬の影響ではないのかという噂があります。

 岩尾望さん

フットボールアワーの岩尾さんは育毛シャンプーで有名なスカルプDが主催するK-BO-BOプロジェクトで発毛しました。

スカルプDを使用したから発毛したように見せていますが、実はプロペシアなどの飲み薬を服用していたと言われています。

 ISSAさん

DA PUMPのISSAさんもプロペシアを服用してからフサフサになったという噂がありますが、植毛説が有力のようです。

植毛は副作用はもろんのこと、失敗する方も多いです。さらに高額な費用も発生します。

副作用の発症率は?

副作用の発症率は約5%です。

確率的に低いので心配いらないと軽く考える方もいますが、発症する症状は非常に辛いものが多いです…。

薄毛改善の為とはいえ、もし副作用で体を悪くしてしまったら目も当てられません。

ご使用になる場合は、よく考えてから服用するようにしてください。

最近では、個人輸入代行を行っている通販でもプロペシアを購入することができますが、絶対におすすめできません。

抜け毛の症状は何もAGAだけではありません。専門知識や経験がない人が自己判断だけで薬を服用するのは、とても危険です…。

医薬品として販売されているものなので、医者の判断も参考にすべきです。

副作用の確率は低いかもしれませんが、後遺症の問題もありますし、健康を維持する為にも病院に行かれる方が賢明です。

プロペシアの価格はどれくらい?

プロペシアを病院で処方してもらうと、7千円~8千円(1箱28錠入り)かかります。

保険適用外の薬だから基本的に高額です。さらに、初診料・再診料が追加されるので、1ヵ月あたり1万円ほどの費用が発生します。

プロぺシアを服用してから、なんらかの効果を感じるまでには最低3ヵ月~6ヵ月ほど。発毛を実感するには1年以上の継続が必要になると言われています。

もちろん個人差はありますが、治療に長い時間をかけるので10万円以上かかる事は普通にありますし、何年も継続しなくてはいけません。

中には抜け毛や薄毛の症状によっては効果がないという方もいるので、本当にAGA治療が最適なのか見極める必要があります。

それと、プロペシアを扱う日本MSDが公表しているのが、患者がプロペシアを3年間使用した結果、AGAの進行が認められなかったということです。

これは踏みとどまった、または現状維持という解釈ですよね?

髪の毛の数が増えたとは言っていません。

 

※プロペシアの危険性については、以下の記事も参考にされてください。

プロペシア服用中のアルコールはヤバイ【これが失敗の原因か!?】

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^