貧血が抜け毛・薄毛の原因だった!改善・予防する方法はあるの??

この記事は約 5 分で読むことができます。

hinketu

貧血は、めまい、立ちくらみ、などの症状だけじゃありません。

抜け毛や薄毛にもなるんです!

もし、髪や頭皮の状態が悪くなっているのなら、すでに貧血症状が進行している可能性があります。

早く解決するためにも、まずは原因を知り、改善方法を実践されてください。

この記事に、その全てまとめましたので、よろしければ参考にどうそ。

貧血で抜け毛・薄毛になる原因とは?

貧血は、血液中の赤血球に含まれる「ヘモグロビン」が不足することで発症します。

赤血球は酸素を運ぶ働きがあるため、ヘモグロビンが不足すると体内に酸素を送りにくくなります。

その結果、血液の循環が悪くなり、心臓から距離のある手先や足の先に冷えが起こるのですが、

これは、上半身で心臓から最も距離のある頭部でも同じことが言えるのです。

頭皮の血行が悪くなることで冷えが起こり、毛根部分に栄養が行きわたらなくなります。

だんだんと髪も細くなり、抜け毛が増え、薄毛へと悪化していきます。

血行不良になっている頭皮は、張りがあるように固くなっているので、気になる方は触って確かめられてください。

このときに固さを感じるなら、すでに頭皮の状態が悪くなってる可能性があります。

貧血による悪影響は、これだけではありません。。

貧血の種類によっては、脱毛に加えて、白髪が増えてしまいます!

うそっ!?白髪になった!!

そうなんです。

貧血は、白髪を増やすというデメリットもあるからやっかいなんです^^;

脱毛に加えて白髪を増やすのは「鉄欠乏性貧血」という種類。

体内の鉄分が不足することで、ヘモグロビンを作ることができずに起こる貧血です。

鉄分は、黒髪をつくるメラニン色素の中に多く含まれているので、鉄分不足は白髪になりやすいのです。

さらに鉄欠乏性貧血は、「休止期脱毛」を起こす可能性もあります!

休止期脱毛とは、成長期にある髪の毛が突然休止期に移る脱毛症のことです。

通常、髪の毛の90%は成長期にあるため、抜け毛が出ても髪が減ることはないのですが、休止期になると髪が生えにくくなります。

その結果、髪全体の密度が少なくなり、薄毛へと悪化してしまうのです。

薄毛+白髪になると、すごく老けて見られるから精神的ダメージも大きいですし、早めに対策をした方がいいですよ^^;

では、一体どうしたら鉄欠乏性貧血を治すことができるのか、詳しくお伝えします。

鉄欠乏性貧血を改善、予防するには?

 内服薬・注射をする!

鉄欠乏性貧血は、病院にて内服薬(鉄剤)を処方され、足りない鉄分を補います。

服用後、約1ヶ月ほどでヘモグロビンが増加し、数ヶ月で正常値に落ち着きます。

ただし、吐き気や便秘、下痢などの副作用を起こす可能性もあるので、担当の医師に相談されてください。

体内で吸収しきれなかった鉄分も排出されるので、便は黒くなりますが、とくに問題はありません。

また、副作用の症状が強くて内服薬を摂取できない場合は、注射による鉄分の補給が行われます。

注射を受ける方は、アレルギー症状が起こる可能性もあるので注意されてください。

 食事による鉄分摂取!

バランスのとれた食生活を送りながらも、鉄分を多く摂取しなくてはいけません。

肉類、魚類などの動物性食材に含まれる「ヘム鉄」。野菜類、海藻類、乳製品などの植物性食材に含まれる「非ヘム鉄」。

鉄分には、この2種類があり、非ヘム鉄よりもヘム鉄の方が吸収しやすいのですが、

食材の組み合わせ次第では非ヘム鉄の吸収率を上げることができます。

以下の2つの方法が効果的です。

 ビタミンCとの組み合わせ

ビタミンCを一緒に摂取すると、体に吸収しやすい状態にしてくれます。

大豆、ほうれん草などに含まれる吸収されずらい非ヘム鉄を、ヘム鉄に変えてくれるので吸収率が高くなります。

 果実酸との組み合わせ

リンゴ、イチゴ、キウイなどの果物に含まれる果実酸やクエン酸は、鉄分を吸収しやすい状態に変えてくれるキレート作用があるため、非ヘム鉄の吸収率が高くなります。

このように、食材の組み合わせをちょっと意識するだけで効率的に鉄分を摂取することができます。

鉄分不足を解消しやすくなるので、ぜひ試しておきたいですね。

それとは逆に、鉄分を吸収しづらくする成分もあるので、こちらも覚えておかれてください。

鉄分吸収を阻害する成分!

 シュウ酸

さつまいも、キャベツに含まれるシュウ酸には、鉄分の吸収を阻害する働きがあります。

ただ、シュウ酸は水に溶けやすい成分なので、湯通しすれば、そのほとんどが抜けてしまいます。

 タンニン

緑茶、紅茶、コーヒー、赤ワインに含まれるタンニンには、水に溶けにくく鉄分と結びつく性質があるため、吸収しづらくなります。

もし、コーヒーなどを飲みたいときは、食後、1時間ほど経過して摂取するといいようです。

 食物繊維

野菜類や海草類には食物繊維が多く含まれていますが、過剰摂取すると鉄分を排出してしまいます。

これらの成分には鉄分吸収を悪くさせる働きがありますが、極端に食べ過ぎなければそれほど問題はありません。

とはいえ、多くの鉄分を必要とする思春期、妊娠中、授乳期の方は鉄分不足の影響を受けやすいので注意されてください。

まとめ!

貧血を解消するには、薬や注射での治療、食生活の改善になります。

食事は即効性があるわけではありませんが、コツコツ継続することは、症状の改善、予防に役立ってくれます。

ただし、貧血よる薄毛・抜け毛が多い方は、育毛剤を使用して髪や頭皮のケアも並行して行うようにしてください。

貧血が改善できたとしても、薄毛は治らない可能性があるので^^;

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
貧血が抜け毛・薄毛の原因だった!改善・予防する方法はあるの?? はコメントを受け付けていません。 病気と薄毛・抜け毛の関係