冬に薄毛・抜け毛が増える原因と対策! 

この記事は約 5 分で読むことができます。

fa652d0abdd001fc1321d7b2e34b10da_s-compressor

冬に抜け毛が増える一番の原因は、空気の乾燥です!

手足に肌荒れ、カサつきが起こるように、頭皮も乾燥しやすくなっています。

秋から冬にかけては、とくに抜け毛が増える時期なのです。

今回は、冬に起きる抜け毛の原因と対策について、詳しくお伝えします!

冬に薄毛・抜け毛が増える原因とは?

 頭皮が乾燥する!

頭皮にはバリア機能があるおかげで外部刺激から守られていますが、空気が乾燥してくると、バリア機能が正常に働かなくなります。

そのため、頭皮が乾燥しやすく、ちょっとした刺激にも過剰反応を起こし、かゆみや炎症が発生します。

症状が悪化すると、頭皮の皮膚が剥がれ、フケが出て、抜け毛・薄毛の原因になります。

また、乾燥は髪のキューティクルを剥がし、内部の水分量低下を招くので、さらに乾燥しやすくなります。

 皮脂が増える!

あまり知られていませんが、冬は夏よりも皮脂分泌が多くなるため、頭皮のトラブルは夏よりも冬に起きやすいのです。

皮脂分泌量が増えると、頭皮がベタつき、フケや吹き出物が発生します。

皮脂分泌の過剰によるフケは、脂性フケと呼ばれ、脂漏性皮膚炎を引き起こす原因となります。

脂漏性皮膚炎は、カビの一種であるマセラチア菌が大量発生し、頭皮に刺激を与えることで発症します。

症状が進行すると、抜け毛・薄毛へと悪化するので、早めの対策が必要です。

 シャンプーが合わない!

頭皮の状態に合わないシャンプーを選んでいる可能性があります!

以下に心当たりがありませんか?

  • 頭皮が乾燥しているのに、皮脂をごっそり除去するシャンプーを使用している
  • 皮脂が増えているのに、洗浄力が足りないシャンプー使用している

個人差はありますが、かゆみが出るなら頭皮が乾燥している場合が多いです。

乾燥を感じる方は、保湿力のあるアミノ酸系のシャンプーを選べばかゆみを感じにくくなります。

皮脂が多い方は、シャンプー前にホホバオイルなどで頭皮のマッサージをして、皮脂汚れを落としやすい状態で洗髪されてください。

 熱過ぎるお湯、シャワーの温度!

シャワーの温度が高すぎると、必要な皮脂まで落としてしまいます!

皮脂を落とし過ぎると、フケ・かゆみ・ニオイが発生する原因になるので、お湯やシャワーの熱さには注意しましょう。温度は38℃前後にしてください。

ちなみに、洗顔は32℃くらいが理想とされていますが、これは頭皮にくらべて皮脂の分泌量が少ないため、さらに温度の低いぬるま湯の方が良いそうです。

 帽子に注意!

冬になると、ニット帽を着用する方も多いかと思いますが、被り方によっては抜け毛の原因になります。

ニット帽は通気性が低く保温性が高いため、暖房に効いた室内にいるときや、軽いスポーツや運動をするだけでも帽子の中はかなり蒸れています。

頭皮が蒸れると、雑菌が繁殖しやすく、毛根にダメージを与えてしまいます。

また、サイズの合わないキツめの帽子を被ると、頭皮が血行不良を起こし、髪が十分に育たなくなるので注意されてください。

 体が冷える影響!

寒くなると、体を冷えから守るために血管が収縮します。

とくに、外出時は頭部が露出しているため、体温が下がりやすく、血管収縮のため血行不良を起こします。

血行不良になると、髪に必要な栄養が運ばれにくくなるため、抜け毛が発生する原因になります。

冬の抜け毛・薄毛を予防、対策するには?

 血流を改善する!

冬の寒さから血流を改善するには、頭皮のマッサージはもちろんのこと、全身の血流をよくしていく必要があります。

 頭皮のマッサージのやり方

1、耳の上、側頭部に5本指を当てて、円を描きながら頭頂部へ向かいマッサージをしていきます。

2、同じように、前頭部の生え際から頭頂部、後頭部の首の付け根辺りから頭頂部へと、円を描きながらマッサージします。

3、爪をたてずに1日5分程度、定期的に行うとより効果的です。

 日常生活で全身の血流改善をする

1、冷えないように厚着をして、温かい服装を心がける。スカートよりもパンツ類を選ばれてください。

2、厚過ぎず通気性のいい帽子を選びましょう。汗をかきそうなときは、脱いで蒸れを防ぐようにしてください。

3、ジョギングやウォーキングなどの軽めの運動を行いましょう。体を動かすと全身の血液循環がよくなります。

4、半身浴や温泉に行くと、体を芯から温めることが出来ることから、全身の血流改善できます。

 食べ過ぎない!

冬は他の季節に比べて食べ過ぎるため、200カロリーも多く摂取するそうです。

糖分、脂肪分の食べ過ぎは皮脂が過剰分泌しやすく、抜け毛・薄毛の原因になるので控えるようにしましょう。

腹八分に抑えて野菜や魚を中心とした食事がオススメです。

とくに育毛に良いのは、たんぱく質・亜鉛・ミネラル・ビタミンE。

どれか一つの成分だけを摂取すればいいのではなく、バランスよく摂取されてください。

 ニット帽子は正しく被る!

帽子の中が蒸れたと感じたら、帽子を脱いでこまめに汗を拭きましょう。

一度蒸れを感じた帽子は何度も被らず、雑菌が繁殖しないように洗濯されてくださいね。

帽子は正しく被れば、髪・頭皮を乾燥や寒さによる血行不良から守ってくれます。

 育毛剤を使用する!

すでに髪が細くなっていたり、抜け毛・薄毛の兆候がある方は育毛剤を使用されてください。

放置していれば自然に治るというわけではないので、できるだけ早めのケアをしなくてはいけません。

この頃は、男性型脱毛症(AGA)の原因である5αリダクターゼを抑制する成分を配合していたり、

無添加で肌に優しい育毛剤も多いため、選ばれる方が増えています。

AGA治療薬のような、深刻な副作用がないところも育毛剤が支持されている理由の一つです。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
冬に薄毛・抜け毛が増える原因と対策!  はコメントを受け付けていません。 季節と抜け毛の関係