スイカを食べると薄毛・抜け毛にいい!?育毛効果があるのか??

この記事は約 5 分で読むことができます。

suika-compressor

スイカを食べると、髪の毛がボーボーになる!

・・・とまでは言えませんが、実は、薄毛・抜け毛対策ができる果物の一つです。

栄養豊富で血行促進させる成分が含まれるため、スイカを摂取すると、髪や頭皮にいい働きがあります。

育毛をされている方は、積極的に摂取されてくださいね^^

スイカの育毛にいい成分とは?

 シトルリン

スイカに含まれる成分、「シトルリン」には、血管を拡張して血流を良くする作用があるため、髪や頭皮に栄養を届けやすく、薄毛、抜け毛の予防ができます。

ただし、即効性には期待できないので、長期的に摂取することが前提となり、1日あたり1000mg前後が必要になります。

シトルリンは、果肉よりも皮の方が2倍の含有量があるので、スイカの皮は捨てずに漬物にして再利用されてくださいね。

また、血管を強くする作用があることから、スーパーアミノ酸とも呼ばれ、持久力や運動パフォーマンスを向上にも役立ちます。

他にも、体内の老廃物を排出するデトックス効果、筋力・精力増強、むくみ・冷え性改善に期待できます。

 リコピン

リコピンには強い抗酸化作用があるので、髪の老化を抑え、薄毛・抜け毛の予防に期待できます。

ちなみに、スイカに含まれるリコピンの成分量は、なんとトマトの1,4倍!

リコピンと言えばトマトが代名詞なだけに、この事実にはホント驚かされましたね^^

トマトは育毛効果ある!?薄毛・抜け毛対策できるのか??

 カリウム

直接的な育毛効果はありませんが、カリウムにはストレスを軽減してくれる作用があるので、ストレスによる薄毛・抜け毛対策に役立ちます。

また、むくみの予防・改善、高血圧の予防、筋肉を保つ効果にも期待できる成分です。

スイカは薄毛・抜け毛対策だけじゃない!

 システイン

シミ・色素沈着の原因となるメラニン色素の生成を抑制する成分です。ビタミンCと一緒に摂取すると、より効果に期待できます。

健康食品やサプリメント等に、美白成分として配合されることが多いです。

 イノシトール

体内でもつくられるビタミン様質。コレステロールを抑え、血流改善に期待できる成分です。また、動脈硬化や脂肪肝を防ぐ働きもあります。

 マンノシターゼ

糖質が脂肪に変化・蓄積するのを防ぎ、分解してくれる酵素になります。また、血糖値の上昇を抑える作用にも期待できます。

スイカは種もスゴイ!!

スイカは果肉や皮だけではなく、種にも豊富な栄養が含まれているんです!

 植物性脂肪酸

動脈硬化や皮膚炎を予防する作用に期待できます。ただし、過剰摂取すると、アレルギー症状やガン発症のリスクが上がります。

 リノール酸

体内では作られない必須脂肪酸の一つです。炎症を防ぎ、肌本来の保湿力を上げてくれる作用があります。

ちなみに、ベニバナ油から抽出されたリノール酸Sは、美白効果のある成分として認められています。

 タンパク質

髪の成長に欠かせない栄養素の一つです。とくに、タンパク質は髪の組織を形成している重要な成分になります。

 モリブデン

肝臓や腎臓にあるミネラルです。貧血や食道ガンを予防する効果に期待できます。

ただし、過剰摂取すると高尿酸血症の発症リスクが高くなり、不足すると頭痛、夜盲症が起こりやすくなるというデメリットがあります。

 ビタミンB1、B2、B6

B1:エネルギーを効率よく代謝し、疲労回復に期待できます。

B2:皮膚や粘膜の生成に必要になる成分。ダイエット、糖尿病予防にも役立ちます。

B6:動脈硬化や脂肪肝の予防、アレルギー症状を抑える作用があります。

 ビタミンE

抗酸化作用があるため、血行促進、シミ・色素沈着の予防、皮膚の生まれ変わりをサポートする働きがあります。

また、動脈硬化の予防、更年期障害の症状を抑えます。

活性酸素を取り除き、骨の形成をサポートする働きがあります。

スイカの種の食べ方!

でも、どうやって種の栄養を摂取したらいいの?という方のために、「種の食べ方」を書いておきますね^^

1、種を洗い、乾燥させます。

2、種をむいて、中の白い種を出します。

3、フライパンで弱火にかけて数分炒り、種が膨らんだところで終了です。

4、お好みで塩を振り完成。

ピーナツのような味がするので、普通に美味しいですよ^^

ちなみに、中国ではスイカの種をおやつ代わり食べるのですが、日本のスイカの種よりも、はるかに大きいです。

ちなみに、こちらが中国のスイカの種↓↓
suikatane-compressor

ヒマワリの種みたいです^^;

副作用・注意点はある??

スイカには、身体を冷やす作用があるため、腹痛や下痢になりやすいです。

水分を多く含んでいるので、体内の消化液が薄くなり、消化力が低下する恐れもあります。

また、脾臓と胃がダメージを受けやすく、食欲不振や消化不良を起こしてしまいます。

カリウムを多く含む果物なので、腎臓が弱い方は避けた方がいいですよ^^;

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^