30代~40代男性の髪の分け目が薄い原因と改善・治す方法とは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

いつの間にか分け目が薄くなって、地肌の露出が増えていませんか?

分け目が薄くなるのは、女性の方に多い悩みなのですが、男性に起こらないわけではありません。

30代~40代の男性なら、分け目が目立つ薄毛になる可能性は高いです!

もし、あなたが分け目の薄毛でお悩みなら、以下に記載している原因と改善・治す方法を参考にされてください。

男性の分け目が薄い原因!

 いつも同じ分け目にしている!

毎日同じ位置に分け目を作っていると、その分け目の地肌にだけ紫外線が当たることになります。

1日~2日なら問題ありませんが、毎日続けていると紫外線によるダメージが蓄積されていきます。

頭皮が紫外線を浴びると、髪をつくる毛母細胞が働かなくなるので、分け目の部分の抜け毛が増えるだけでなく、髪そのものが生えてこなくなります。

また、髪を黒くしてくれる細胞が死滅して白髪になる可能性もあります。

頭皮は、髪のように色が変わらないので、見た目だけでは判断できないのが怖いところです。

 牽引性脱毛症!

牽引性脱毛症とは、長期間一定の方向に髪を引っ張られた影響で、髪の分け目が薄くなったり、生え際が後退する脱毛症になります。

髪が引っ張られた状態は、頭皮を圧迫していることから、血流も悪くなっている可能性があります。

ポニーテールやエクステンションを使用している髪の長い女性に多い脱毛症なのですが、同じように長髪の男性で悩まれる方もいます。

ファッションでドレッドヘアー、エクステンションをつける男性に牽引性脱毛症は多いようです。

 抜毛症!

抜毛症は、正常な髪の毛を引き抜いてしまう精神疾患の一つです。

ストレスや脳の働きに不具合があるため起こるとされていますが、未だ不明な点が多いです。

前髪や頭頂部の髪を抜いてしまうので、髪を伸ばしたときに分け目が薄くなる可能性があります。

髪の毛以外にも、眉毛、まつ毛、腕毛、そして陰毛まで、手が届く範囲のあらゆる毛を抜いてしまいます。

人によっては、数十年間も症状が治まらずに悩まされる方もいます。

 男性型脱毛症(AGA)!

前髪やつむじ部分の分け目が薄くなっている方は、男性型脱毛症(AGA)の可能性が高いです。

男性型脱毛症は、正常な男性ホルモンのテストステロンを、5αリダクターゼがジヒドロテストステロン(DHT)に変換することで起こります。

ジヒドロテストステロン(DHT)になると、正常なヘアサイクルが乱れ、髪が育ちきらないまま抜けるので、だんだんと薄毛が進行していきます。

男性の分け目の薄毛を改善・治す方法!

 髪の分け目を変える!

クセがついてない方は、すんなり分け目の位置を変えられると思いますが、長期間同じ分け目のままでいると、簡単に変えられない場合があります。

分け目を強引に変えると髪を傷める恐れがあるので、以下の2つの方法を試されてください。

■シャンプー後に分け目を変える!

1、まずは、シャンプーで髪を柔らかい状態にします。

2、シャンプー後、タオルドライで髪を半乾きに。

※その後、洗い流さないトリートメントを使用するのも良いですよ^^

3、クセのついた逆方向からドライヤーを当て、髪全体のバランスを取ります。

■シャンプーせずに分け目を変える!

1、髪の根元に寝癖直しスプレーをかけて髪を濡らします。

2、分け目の逆方向からドライヤーを当て、クセを消していきます。

3、クセが戻りそうな場合は、髪が動かないように整髪料で固めます。

 牽引性脱毛症の対策をする!

牽引性脱毛症は、髪が引っ張らている状態なので、頭皮に負担をかけない髪型に変えなくてはいけません。

通気性もよく、髪や頭皮に一番良いショートヘアがおすすめです。

もし、脱毛が進行しているなら早めに髪を短くして、血流を改善する為に、頭皮のマッサージをすると改善しやすいです。

ちなみに、マッサージ前に育毛剤を塗布すると、より効果を実感できますよ^^

 抜毛症を治療する!

抜毛症は、自分で治そうとするよりも、まずは精神科や心療内科に行かれてください。

カウンセリングが行われ、場合によっては薬が処方されます。

ストレスを解消し、精神的な不調を整え、症状を和らげながら治療をすることになります。

抜毛症は精神疾患の一つなので、すぐに治るものではありません。時間をかけて少しづつ解消されていきます。

症状がひどい場合は、坊主にしたり、手袋をはめて生活するのが有効とのこと。

 男性型脱毛症(AGA)対策をする!

前髪やつむじの分け目が薄くなる男性型脱毛症の対策をするには、AGAクリニックに行くか、自宅でケアをするのか、この2通りになります。

クリニックでは、飲み薬であるプロペシア(フィナステリド)を服用することで、男性型脱毛症の改善を目指していくのですが、

一方で、プロペシアには重大な副作用のリスクがあります!

主な症状としては、

  • 精子減少
  • 性欲減退
  • 勃起障害
  • 肝機能障害
  • うつ病

この4種類が挙げられます。

他にも、胸が女性のように大きくなる「乳房肥大」など、ここに挙げてるものだけが全てではありません。

もし、AGAクリニックでの治療を希望される方は、このようなリスクがあることも頭に入れておいた方が良いですよ。

反対に、自宅でのケアをするには、どのような方法があるかというと、

・AGA治療薬を輸入
・育毛剤を使用する

このどちらかになります。

海外のAGA治療薬を輸入代行業者によって購入後、自宅で使用する方法もありますが、

日本で認可を受けていないAGA治療薬を、医師の判断なしに服用するのは危険性が高いです!

服用後、身体に異変を感じてもすべて自己責任になるので、その覚悟がある方だけ試されてください。

AGA治療薬のようなリスクを背負わず、男性型脱毛症対策をする方法となると、育毛剤でのケアしかありませんが、

男性型脱毛症対策ができるものじゃないと意味がありません!

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^