夏になると抜け毛や薄毛が増える原因と対策!【男性・女性】

この記事は約 7 分で読むことができます。

natu-compressor

夏は抜け毛が増え、薄毛が進行しやすい季節です!

気温の高さや湿気の影響で、いつの間にか髪や頭皮に負担をかけている場合があります。

深刻な状態になる前に、まずは原因を知り、適切な対策をしなくてはいけません。

「絶対ハゲたくない!」というあなたは、ぜひ参考にされてください。

夏になると抜け毛や薄毛が増える原因!

 急激なダイエット!

夏になると、思い出したように慌ててダイエットをされる女性が多いです。

しかし、急激なダイエットは抜け毛・薄毛の原因になります!

無理な食事制限をすると、優先順位の高い臓器から順に栄養が送られることになります。

心臓や脳は、生命維持に必要な臓器なので最優先になりますが、髪の毛や頭皮は、重要度が低いと認識されているため、栄養の供給は後回しになるのです。

その結果、髪や頭皮に十分な栄養が行きわたらず、抜け毛が増え、薄毛へと悪化してしまいます。

 夏バテで食欲不振!

夏バテとは、暑さの影響から自律神経が乱れている状態です。

倦怠感や思考力の低下、頭痛、めまい、などの症状が起こりますが、抜け毛・薄毛の原因となるのは、食欲不振です!

食欲不振になると、栄養不足から、髪や頭皮の状態が悪くなります。

これは、先ほど説明したダイエットによる抜け毛と同じ理屈で、優先順位が低いため、栄養が送られにくくなるからです。

 紫外線の悪影響!

紫外線は、肌と同じように髪や頭皮にも悪影響を与えます。

髪に紫外線が当たると、メラニン色素が破壊されるので、赤や茶系の色に変わってしまいます。

また、たんぱく質を変性させてしまうので、髪表面のキューティクルがはがれ、パサつきやツヤが失われます。

枝毛や切れ毛にもなりやすいので、注意が必要です!

頭皮が紫外線を受けると、髪を生成する毛母細胞の働きが悪くなるので、抜け毛が増えるだけではなく髪そのものが生えてこなくなる可能性があります!

紫外線は、頭皮の奥にある色素肝細胞にも負担をかけるので、白髪を発生させる原因にもなります。

 プールや海水浴の塩分!

プールに含まれる塩素には、殺菌作用があるので、一定の水質を保ちますが、髪や頭皮を乾燥させてしまいます。

頭皮が乾燥すると、フケ、かゆみが出やすく、抜け毛が増える原因になります!

とくに、頭皮が乾燥気味の方や肌が弱い方はダメージを受けやすいので、注意されてください。

また、海に行くと、海水に含まれる塩分の浸透圧の影響から、頭皮や髪内部の水分が奪われ、乾燥やパサつきを起こします。

塩分は、頭皮の毛穴を詰まらせ、抜け毛を増やす原因にもなります。

 冷房(クーラー)による乾燥!

冷房(クーラー)による抜け毛・薄毛の原因は2つあります。

1つは、冷房の当たり過ぎです。

冷え過ぎた室内にいると、寒さの影響から新陳代謝が悪くなり、血行不良を起こします。

血行不良になると、髪や頭皮に栄養を運びにくくなるため、髪が細くなり、抜け毛の原因になります。

2つ目は、頭皮の乾燥です。

冷房が効いた部屋は湿度が低い環境なので、頭皮が乾燥しやすいです。

乾燥した状態が長時間続くと、フケ、かゆみだけでなく、頭皮環境の悪化による抜け毛・薄毛の原因になります。

 睡眠不足!

夏になると寝苦しい熱帯夜が続くので、睡眠不足になりがちです。

睡眠不足は、髪の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を減少させてしまうため、髪が育ちにくくなります。

しかも、成長ホルモンの分泌量は年齢を重ねると減少していくので、さらに悪影響を与えかねません。

昼間に受けた髪、頭皮のダメージも修復しづらくなるため、今ある髪の状態も低下していきます。

夏の抜け毛や薄毛を予防、対策するには?

 計画的なダイエットをする!

夏までにどれくらい体重を落とすのか、事前に目標を決めてから、計画的にダイエットに取り組みましょう。

急激なダイエットは避けて、

  • 野菜を中心にした食事(腹八分)
  • ウォーキングやジョギングなど、軽めの運動
  • 質の高い睡眠

これらを心がけてください。

一つだけを極端に実践するよりも、すべてをバランスよく取り入れた方が効果的です。

ダイエットで抜け毛が止まらない!!※知っておきたい原因と対策

 夏バテによる食欲不振を予防・解消する!

夏バテによる食欲不振を防ぐには、冷たい飲み物を過剰摂取しないことが大切です。

冷たい飲み物は胃を冷やすので、胃もたれや食欲不振の原因になります。

とくに、ソフトドリンクやビールには、胃に負担をかける糖分も含まれているので注意されてください。

すでに食欲不振を起こしているなら、お湯を少しづつ飲んだり、食欲増進に効果のある唐辛子などを摂取すると解消しやすいです。

 紫外線を防ぐ!

紫外線を防ぐには、外出時に必ず帽子を被りましょう。できるだけつばが広く、通気性の高いものを選ばれてください。

キャップよりもハットの方が日差しをカバーする範囲が広いので、紫外線対策にはハットが最適ですね。

 髪の長い女性の場合

ハットではカバーできない髪の長い女性の方は、日傘やヘアオイルを選ばれてください。

UVカット仕様の日傘なら外側の色は関係ありませんが、内側の色は、できるだけ光を吸収する濃いものがいいですね。

紫外線は地面に反射するので、下からも光を受けることになるからです。

ちなみに、ヘアオイルは紫外線による乾燥から髪を守り、ツヤを与えてくれる効果があります。

植物性と鉱物性の2種類ありますが、髪や頭皮に負担をかけたくない方は、植物性のヘアオイルにされてください。

紫外線のダメージで薄毛・抜け毛が!頭皮対策はコレ!【男性・女性】

 プールや海水浴の塩分対策!

プールに入る場合は、水の侵入しないシリコン製のスイミングキャップを被り、髪を濡らさないことを心がけてください。

プールから上がった後は、すぐにシャンプーで髪に付着している塩素を落としましょう。

髪の傷みが気になる方は、トリートメントでケアを追加すると有効です。

海水浴の場合も同じように、海から上がった後は、すぐにシャンプーをしてください。

紫外線を浴びているため、髪や頭皮へのダメージが大きいです。抜け毛・薄毛が気になる方は、育毛剤によるケアをされた方がいいですね。

海やプールで泳ぐとハゲる原因になる!?抜け毛・薄毛対策のためにコレは知っておきたい!!

 冷房(クーラー)対策をする!

まず、冷房の風が直接当たらないようにして、室温を調整してください。

理想的な温度は27~28℃、最低でも24℃以上はキープしましょう。

どうしても室温を変えられない場合は、首元を冷やさないようにストールやカーディガンを着ると体温低下を防ぐことができます。

髪や頭皮の乾燥対策には、加湿器を設置するのが有効なのですが、

できない方は、髪にトリートメントやヘアオイル、頭皮には保湿成分が配合されている育毛剤を塗布されてください。

育毛剤は、頭皮に負担をかけない無添加のものがおすすめです。

 睡眠不足を解消する!

就寝2時間前に入浴されてください。熱いお湯ではなく、38℃~40℃のぬるま湯に20分浸かるのが理想です。

ぬるま湯は、リラックス効果のある副交感神経を刺激するので、寝つきが良くなります。

お風呂から上がったら、PCやスマホ、タブレット端末は使用せず、そのまま就寝されてくださいね。

寝る前にディスプレイを観ると、交感神経が活発になり、寝つきが悪くなりますよ^^;

髪が育ちやすいのは22時~2時なので、できるだけこの時間帯に合わせて就寝しましょう。

睡眠不足は抜け毛・薄毛の原因になる!※寝ればハゲが治る!?

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
夏になると抜け毛や薄毛が増える原因と対策!【男性・女性】 はコメントを受け付けていません。 季節と抜け毛の関係