ココナッツオイルは薄毛・抜け毛に効果ある!?はたして育毛できるのか!?

この記事は約 7 分で読むことができます。

IMG_2168-compressor

ココナッツオイルで薄毛・抜け毛対策ができるんです!

美容や健康に良いという話はよく知られていますが、実は、育毛効果にも期待できるオイルなのです^^

古くは、インドの伝統的医学「アーユルヴェーダ」でも頭皮増強剤として利用されたことがあるそうです。

そんなココナッツオイルは、なぜ、髪や頭皮に良いのか、その理由をお伝えしていきます!

ココナッツオイルで薄毛・抜け毛対策ができる理由とは?

 ビタミンEの血行促進に期待できる!

ココナッツオイルにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは、血管を拡張してくれる働きがあるので、血管内の詰まりを防ぎ、血行を促進させる働きがあります。

また、細胞を破壊する過酸化脂質を抑える作用もあるので、老化予防にも効果的です。

ビタミンCと一緒に摂取すると、相乗効果にも期待できます。

 オレイン酸は保湿効果がある!

オレイン酸は皮膚にうるおいを与えてくれる成分です。

浸透力が高く、保湿効果を実感しやすいので、頭皮が乾燥しがちな方には有効だと言えます。

頭皮の乾燥は、フケ・かゆみが出るだけでなく、抜け毛を引き起こす原因になるので、保湿されていることは重要です。

 中鎖脂肪酸が髪を守る!

ココナッツには、ラウリン酸・カプリル酸・カプリン酸などの中鎖脂肪酸が含まれています。

中鎖脂肪酸は、髪をつくるタンパク質を守るので、外部から受けるダメージを抑えることができます。

さらに、高い浸透性と新陳代謝を良くする作用があるので、血行促進にも効果的です。

ココナッツオイルを使った育毛マッサージとは?

IMG_2170-compressor

ココナッツオイルで頭皮マッサージをすると、リラックス効果や、頭皮への保湿効果があるため、薄毛・抜け毛の予防になります。

紫外線から受けるダメージも抑えることが出来るので、日差しの強い季節のヘアケアにはぴったりですね^^

■育毛マッサージのやり方!

1、まずは、ブラッシングをして髪についているホコリを落とします。

2、ココナッツオイルが固まっている場合は、温めて液体にしてから使用しましょう。

3、ココナッツオイルを塗布します。手グシを使い、毛先から髪の根元に向かって、オイルを馴染ませていきます。

ショートヘアの方は、毛先をつまむように塗布されてください。

4、塗布後、頭皮のマッサージをします。指の腹を側頭部の耳の上辺りに置いて、円を描きながらゆっくりマッサージしていきます。

側頭部から頭頂部、前頭部から頭頂部、後頭部から頭頂部、下から上へと行います。

5、マッサージ後、サランラップや温めたタオルで頭を巻いて、20分~30分待ちます。

6、最後にシャンプーで洗い流します。抜け毛の原因にならないように、すすぎは丁寧にされてください。

毎日行うのではなく1ヶ月に2、3回程度にされてくださいね^^

薄毛を改善したい男性・女性必見!正しいシャンプーの方法【永久保存版】

ココナッツオイルは、コンディショナーやトリートメントになる!

IMG_2171-compressor

ココナッツオイルは、マッサージオイルとして使用する以外にも、コンディショナーや洗い流さないトリートメント代わりにもなります^^

やり方が分からない方は、以下を参考にされてください。

 コンディショナー代わりにする場合

1、シャンプー後の水気を切ります。

2、ココナッツオイルをお湯に溶かして薄めます。

3、ココナッツオイルを手グシを使って毛先から毛根へと塗布していきます。ムラが出ないように気を付けてください。

4、ぬめり感がとれるまで適度にすすぎます。

 洗い流さないトリートメント代わりにする場合

1、シャンプー後の水気を切ります。

2、ココナッツオイルをお湯に溶かして薄めます。

3、毛先から髪の中間あたりまで塗布します。

4、ブラッシングをして髪全体にココナッツオイルを馴染ませます。

5、ドライヤーで髪の根元から毛先に向へと乾かしていきます。

※頭皮につかないように気を付けてくださいね。トリートメントの効果には個人差があります。

ココナッツオイルの効果は薄毛・抜け毛だけじゃない!

IMG_2169-compressor

ココナッツオイルの効果、効能は、薄毛対策だけではありません。美容・ダイエット、病気予防にも効果的です。

■美容・ダイエット

 美肌になる!

ココナッツに含まれるビタミンEは、頭皮の血行促進以外にも、アンチエイジングに期待できる抗酸化作用があるため、シミやシワを防ぐ働きがあります。

乾燥、肌荒れ対策にも有効なので、保湿クリームとしても利用できます。

 メイク落としができる!

ココナッツオイルでメイク落としが出来ます。

やり方はこちら↓↓

1、顔全体にココナッツオイルを馴染ませていきます。アイラインやマスカラがある目元は、とくに念入りに行います。

2、洗顔フォームで洗い流します。

クレンジングオイルに比べると、マスカラ等は落としにくいですが、添加物等が配合されてないため、肌が弱い方でも安心して使用できます。

 ニキビ対策ができる!

ラウリン酸には殺菌作用もあるので、ニキビの症状改善に期待できます。

まれに肌に合わない方もいるので、無添加のバージンコナッツオイルを選んでください。

 ダイエットに良い!

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、ケトン体の生成を促進する作用があります。

体内でケトン体が増加すると、空腹を感じにくくなるだけではなく、体内に蓄積せず、すでに付いている脂肪と共に燃焼されます。

ちなみに、中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸と比べて10倍の代謝スピードがあります。燃焼しやすい性質なので、ダイエットには効果的ですね^^

ダイエットで抜け毛が止まらない!!※知っておきたい原因と対策

 便秘解消に!

ココナッツオイルは、植物性オイルです。

植物性オイルの特徴の一つとして、腸内の便の移動をスムーズする働きがあります。

つまり、腸内のすべりを良くすることで、詰まりが解消され、便通が良くなるというわけです。

さらに、ラウリン酸も含まれているため、便通を促進させる「腸のぜんどう運動」を活発にしてくれます。

 妊娠線を予防できる!

オレイン酸の保湿力とラウリン酸の浸透効果によって妊娠線が予防できます。

お腹が大きくなってくる4カ月目あたりから、気になる部分に塗布していきます。

■病気予防

 アトピー症状を軽減する!

アトピーは、肌のバリア機能が低下することで水分が失われ、肌が乾燥し、かゆみが出るようになり、症状が悪化していきます。

いわゆる保湿が足りない状態です。

そこに、ココナッツオイルのラウリン酸やビタミンEが保湿をもたらしてくれるので、アトピー対策ができるのです。

 アルツハイマーの予防・改善に!

アルツハイマー病になると、脳が正常に働けなくなるのですが、ケトン体を増やすと脳の働きを高め、症状を改善する効果があります。

ケトン体は、中鎖脂肪酸を摂取すると生成が促進されるので、ココナッツオイルはアルツハイマー病対策にも役立ちます。

ココナッツオイルの副作用とは?

IMG_2172-compressor

ココナッツオイルには素晴らしい効果・効能があるのですが、、、

実は、副作用もあるんです!

適量を摂取するならほとんど問題ないのですが、いきなり過剰摂取すると、

「食欲不振」「頭痛」「めまい」「吐き気」といった症状が起こる可能性があります!

あと、ごく稀に体質に合わない方もいるのですが、その場合、「湿疹」「下痢」のアレルギー症状が出る方もいるので注意されてください!

とくに肌の弱い方は、まずは体質に合うかどうか、パッチテストをされた方が良いですよ^^;

■パッチテストのやり方

1、ココナッツオイルを二の腕の内側や背中につける

2、1日放置して、かゆみ、赤み、かぶれ等がないか確認する

※入念にパッチテストをする場合は、ココナッツオイルを塗布した上から絆創膏を張り付け、2日間放置して様子を見てください。

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^