抜け毛・薄毛が止まらない原因と止める対策とは?【男性・女性】それぞれの場合!

この記事は約 5 分で読むことができます。

tomaranai-compressor

「どうしても抜け毛が止まらない」というあなた!

抜け毛対策はできてますか?間違っていませんか?

正しい対策をするには、まずは抜け毛の原因を知る必要があります。

原因を知らないと正しい対策ができないので、今の状況を改善するのは難しいですよ^^;

男性・女性それぞれ違いもあるので、今回は性別ごとに起こりやすい原因と対策をご紹介します。

【男性】抜け毛が止まらない原因と対策!

 AGA(男性型脱毛症)

遺伝や男性ホルモンの影響から起こる脱毛症になります。

代表的な例としては、前頭部の生え際が後退・頭頂部が薄くなるという症状があります。

思春期の男性よりも20代~60代の成人男性に見られる症状です。

AGAの特徴は、ヘアサイクル(髪が生えてから抜け落ちるまでの周期)が健康な状態よりも短くなり、髪の毛の太さも細くなります。

その後、次第に髪が育たなくなり、薄毛へと移行していきます。

●対策するには?

AGAは進行していく脱毛症なので、早めの対策が必要になります。

AGA治療ができる病院に行くと薬を服用することで改善を目指すのですが、

代表的なAGA治療薬プロぺシアにはED(勃起不全)・肝機能障害などの副作用があります。

リスクを回避するためにも、まずはAGA対策ができる育毛剤を使用するのがオススメです。

プロペシアの副作用まとめ!ED症状が出るのは真実か!?

 肉類の食べ過ぎ

焼肉やハンバーグなど、ガッツリ系の肉料理を食べる男性が多いです。

適度に食べるなら良いのですが「お腹いっぱいになるまで食べる」「頻繁に肉を食べている」という方は食生活を見直してください。

肉は脂肪分が多く、コレステロールも高いので、皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。。

頭皮に皮脂が増えすぎると、毛穴が塞がれ髪の成長が阻害されます。

毛穴が塞がれた状態のまま放置していると、抜け毛が増えて薄毛へと悪化してしまいます。

●対策するには?

基本的にバランスの良い食事を心がけてください。肉料理を食べるなとは言いませんが、腹八分で留めるようにしてください。

頻繁に食べる方は回数は減らしたり、野菜を多く食べるように工夫された方がいですよ。

食事を変えると皮脂も出過ぎず落ち着いてくるので、食事に気を配るのも抜け毛対策には大切です。

ヤバイ!肉を食べるとハゲる!?

 シャンプーをしない

男性によくあるのが「髪洗うの面倒くさい・・・」というパターン。

「昨日シャンプーしたから今日はしなくていいでしょ!」と言い訳してませんか?

それが抜け毛の原因になる可能性もあるんですよ^^;

1日外出するだけでも、髪や頭皮には目に見えない細菌・ホコリ、紫外線による髪の傷みなどを受けています。

とくに夏場は、頭皮に皮脂が溜まりやすい状態なので、毎日洗髪しないといけません。。

髪・頭皮が不潔だと雑菌も繁殖してしまい、フケやかゆみ・炎症を起こす可能性もあります。

●対策するには?

髪・頭皮を健康に保つには、毎日の洗髪はもちろんのこと、シャンプー選びも手を抜いてはいけません!

一般的にオススメできるのは弱酸性の無添加シャンプーになりますが、頭皮が油っぽくて皮脂が多いという方は、

皮脂が多い人用のシャンプーを選ばれてください。

ただし、頭皮が乾燥している方が使用するとフケ・かゆみが出るなど、逆効果になる場合があるので、

自分の肌に合うシャンプーを使う必要があります。

【女性】抜け毛が止まらない原因と対策!

 産後のホルモンバランスの乱れ

女性特有の産後の抜け毛は、ホルモンバランスが崩れることが原因になります。

出産後はエストロゲンが大量に分泌されるのですが、この変化に身体がついて行けず体調を崩してしまいます。

抜け毛が増えるのも体調不良による原因の一つだと言われています。人によっては急激に抜ける方もいますが、これも同じ理由です。

●対策するには?

産後の抜け毛は一時的なものがほとんどなので、それほど心配する必要はありません。

しばらく安静にしていると過剰な抜け毛は止まり、通常の状態に戻ります。

 加齢による女性ホルモンの減少

40歳を過ぎると次第に女性ホルモンが減少し、髪にハリ・コシが無くなっていきます。

女性にもわずながら男性ホルモンがあるのですが、女性ホルモンが減少することにより、男性ホルモンが活発になる場合があります。

これは「女性男性型脱毛症(FAGA)」と言われる女性特有の脱毛症です。

症状は、男性のように前頭部の生え際や頭頂部が薄くなるのではなく、全体的に薄くなっていきます。

●対策するには?

女性ホルモンを増やす食品を摂取されてください。

代表的な食品は大豆です。大豆に含まれるイソフラボンには、エストロゲンと同じような働きがあります。

納豆や豆腐、とくに厚揚げにはイソフラボンの含有量が多いのでオススメです。

大豆食品以外には、かぼちゃ・卵・キャベツ・ナッツ類が女性ホルモン対策に期待できる食品になります。

食事だけではなく、正しい生活習慣や良質な睡眠、そして恋をすることもエストロゲンを増やしてくれます。

 無理なダイエット

極端な食事制限をすると抜け毛が増える原因になります。

摂取する栄養が不足すると、身体は生命を維持することに重要なパーツを優先します。

髪や頭皮は優先順位が低いので、栄養が足りなくなり、抜け毛が増えてしまいます。

さらに筋肉量も低下するので、新陳代謝も悪くなり、ダイエットの効率も落ちることになります。

●対策するには?

ダイエットをしながら抜け毛対策をするには、まずは食事を改善しなくてはいけません。

脂肪分の少ない肉類(タンパク質)・緑黄色野菜・根菜類をバランス良く摂取されてください。

それと同時に、ウォーキングやジョギングなどの軽い有酸素運動をすると効果的です。

逆に、無酸素運動は心臓に強い負担をかけるので、血圧が上昇するリスクがあります。ダイエットは無理のない範囲で行われてください。

ダイエットで抜け毛が止まらない!!※知っておきたい原因と対策

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
売れ行き高調の育毛剤です。薄毛対策にはコレ!
フサオ ボストン
持っておきたい育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
売れ行き好調の女性用育毛剤。女性の薄毛にはコレ!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^