なぜ運動不足で薄毛やハゲになるの?※運動やスポーツは育毛効果あり!?

この記事は約 5 分で読むことができます。

2014-12-29_111240_mini

「体を動かすのは面倒だから運動はしない…」というあなた!

そのままでは薄毛が進行してしまうかもしれませんよ^^;

事実、運動不足は薄毛の原因の一つになります!

運動不足になると、髪や頭皮にどのような影響があるのか?詳しくご紹介します。

 血行が悪くなる

筋肉があまり動かないので、心臓から送られる血液が全身にうまく循環できず、血行不良を引き起こしてしまいます。

血液の流れが悪くなると新陳代謝も落ちるので、髪が育ちにくい環境となり、抜け毛や薄毛の原因となります。

 肥満につながる

脂肪が溜まりやすく肥満体型になる場合があります。肥満になると皮脂の分泌が増えるので、毛穴が詰まりやすく髪や頭皮に悪影響を与えます。

さらに中性脂肪の割合も増えるので、心臓にも負担がかかり血流も悪くなります。

体重が増えるとスポーツや運動をするのが億劫になりやすいので太り気味の方は注意が必要です。

 ストレスが溜まりやすい

自律神経の働きが悪くなり、ストレスが溜まりやすくなります。

ストレスが溜まると血管が収縮するので血流が悪くなります。常にストレスを感じている方は、血管が収縮した状態がずっと続いています。

その結果、髪が育たなくなり、薄毛になってしまうのです。

 体臭が発生する

体の新陳代謝が悪いので、老廃物が溜まりやすく加齢臭が発生することがあります。この匂いの発生原因は毛穴に詰まった皮脂によるものです。

毛穴が詰まった状態は雑菌の温床。髪が細くコシがなくなったり、抜け毛が増えてしまいます。

このように、体を動かさないことは、直接的・間接的にも薄毛になる原因の一つとなっています。

薄毛・ハゲ対策におすすめの運動・スポーツはコレ!

運動にも有酸素運動・無酸素運動の2種類のありますが、薄毛・ハゲ対策の為には有酸素運動が効果的です。

無酸素運動は体にかける負荷が大きく、長期的に継続させるには努力が必要ですし、ストレスを溜める原因にもなる可能性があります。

基礎代謝を高めてくれるので、薄毛対策よりもダイエットをされたい方に向いますね^^;

有酸素運動は血液中の脂肪分が燃焼されるので、血流が良くなり新陳代謝が上がります。老化の原因となる活性酸素も抑制することができるので育毛をされたい方に向いています。

頭皮環境の改善にもつながるので、積極的に有酸素運動を取り入れていきたいですね^^

 おすすめの有酸素運動

 ウォーキング

一番気軽に始めやすいのがウォーキングです。

ウォーキングとはいえ、有酸素運動が前提なので、ゆっくり歩くとのではなく腕を振り大股で早歩きをするのがポイントです。

目安は息がはずむ程度。健康な方であれば、早く歩いても簡単に息切れをすることはありません。

勾配のキツイ坂道などは無理をせずペースを調整されてくださいね。

 自転車

自転車をこぐとウォーキングよりも体内の血流速度が速く、血行促進にはより期待できます。

膝に負担もかからず、疲れにくいので楽に長時間続けることができます。

自転車がないと始められないのがデメリットですが、ジョギングよりも効率的ですね。

 水泳

水中で行うので、膝や腰などにかかる負担が少ないです。

体に障害がある方でも気軽に始められますし、水の抵抗があるので歩くだけでも有酸素運動となります。

上半身をよく使うので、基礎代謝も上がりやすいというメリットもあります。

体の負担も少なく効果的な運動なのですが、毎回プールがある施設まで通わないといけないというデメリットがあります。

 運動・スポーツをする時間帯は?

食後すぐに運動をするのは避けてください。食後の30分間は胃腸に血液が集中する為、体全体に十分な血液が循環していないので。

このときに運動やスポーツをすると、集中力が低下している為、めまいを起こしたり、怪我をしやすいと言われています。

運動をするのに一番適しているのは、朝食前の運動です。基礎代謝が上がった状態で一日を過ごせるので効果的です。

逆にあまりおすすめできないのは、夜の運動です。夜に運動すると交感神経の働きが活発になるので、寝つきが悪くなってしまいます。

どうしても夜しか運動する時間がとれないという方は、就寝の4時間前までには終わらせるようにしてください。

 注意点!

有酸酸素による効果を実感するには20分以上継続しないといけないという説がありますが、トータルの運動時間が15分以上あればいいということがわかりました。

運動・スポーツのしすぎはデメリットがある!

イギリスの研究機関の発表では、運動のしすぎは体に悪影響があるとのこと。

さらに、運動をしすぎると活性酸素が発生し、健康な細胞を攻撃するので老化するスピートが早くなります……

毎日熱心に運動をするよりも、適度な運動をする方が良いようです^^;

でも、どれくらいの運動が程度なのかわかりませんよね。そんなときは、こちらの自分に合った運動量を調べる方法を試されてください^^

2014-12-29_112809参照:http://allabout.co.jp/gm/gc/301402/

人によって違いはありますが、「運動しながら会話できる」というのが一つの目安となります。

運動後に心地よい疲れを感じる程度にされてくださいね^^

 運動後の飲酒は避けるべき!

運動後は内臓も疲労しています。そこにアルコールで負担をかけるので疲労回復が遅れます。

その上、トレーニングで体を鍛えても思うように筋肉がつかなかったり、逆に筋力が落ちることもあります。

どうしてもお酒を飲みたい場合は、まずは十分な水分補給をされてください。

タンパク質を多く含む、いわしやアジ、さんまなどの魚類を一緒に食べると、ある程度アルコールを抑制してくれる働きがあります。できれば一緒に食べるようにしてくださいね。

飲酒後は、スポーツドリンクなどで水分補給も忘れずに行うようにしましょう!

【重要】薄毛を治したくない人は見ないでください!

チャップアップ
実感力・売れ行きともに№1の育毛剤です。どうしても薄毛が治らない方はコレ!
フサオ ボストン
必ず持っておきたい人気№1の育毛サプリ。早くも15万本突破しています!
ベルタ育毛剤
人気、売り上げ№1の女性用育毛剤。抜群の浸透力、実感力を誇ります。女性の薄毛にはコレ!
 
薄毛・抜け毛をどうにかしたいあなた限定です!

 【2017年】実感力のある育毛剤ランキング!【ベスト3】
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^